アフリカオオコノハズクの生態♪

アフリカオオコノハズクはサハラ砂漠よりさらに南のほうに住んでいます。

とっても暑い地方ですね。それに乾燥しているんです。

生息地によって、キタアフリカオオコノハズクとミナミアフリカオオコノハズクに分けられます。

日本で販売されているのはほとんどがミナミアフリカオオコノハズク。

キタアフリカオオコノハズクは、ミナミに比べて比較的穏やかな気性らしいですよ。

 

どんな鳴き声?

では、アフリカオオコノハズクの鳴き声を聞いてみましょう♪

なんだかちょっとハトに似てるかも?

ほかにも色々な鳴き声があるみたいなので、よければ探してみてくださいね!

sponsored link

飼育方法、注意点は?

アフリカオオコノハズクは、生息地が暑いところなのでとっても寒さに苦手;;

ですので、冬は特に注意が必要です。

ヒーターをつけたり、ホットカーペットを敷いたりして温度調理をしっかりとするようにしましょう。

 

また、アフリカオオコノハズクは水浴びだけでなく「砂浴び」をします。

これは地面の下のほうの、表面よりも少し温度の冷たい砂を浴びることで体温調節をする習性からきているようですよ♪

用意する砂に関しては、店員さんと相談してみましょう。

アフリカオオコノハズクに会おう‼

さて、ここまでアフリカオオコノハズクについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

この項目では、アフリカオオコノハズクに会うことのできる場所をご紹介します。

ぜひぜひ皆さん自身でこの素敵なフクロウとあってみてくださいね♪

きっととりこになること間違いなし‼

 

掛川花鳥園(http://k-hana-tori.com/)

ポポちゃんでおなじみの掛川花鳥園。

園内のケージ内と、止まり木のところにいることが多いです。

バードショーなどで、腕に乗せて一緒に記念撮影をしたり、羽毛に触ることができたりするので、ぜひ足を運んでみてくださいね♪

私も一度腕に乗せてもらったことがあるのですが、見た目通り本当にふわっふわなんです‼

見た目よりもずっと体が細いので、指が羽毛にどこまでも埋まっていきそうな錯覚をおぼえるほど。

生きている動物のぬくもりが羽毛に伝わって、それが指先に伝わってくるのもとってもいとおしいんです‼

 

フクロウのみせ(http://ameblo.jp/fukurounomise/)

2012年にオープンした元祖フクロウカフェ。

東京は月島にお店があります♪

月島駅から徒歩一分とアクセスもとっても簡単。

アフリカオオコノハズクをはじめ、メンフクロウにモリフクロウウサギフクロウ、スピックスコノハズクなどもいます。

みんなとっても人に馴れていて、かわいいんですよ♪

お店のブログを見てみるとみんな笑顔。

私も行ったことがあるのですが、いろいろなフクロウにかこまれて本当に天国みたいな場所でした!

記念撮影もできますので、ぜひぜひ行ってみてくださいね♪

 

 

今回はアフリカオオコノハズクについての記事でした。

それでは、よきアフリカオオコノハズクライフを‼

 

スポンサードリンク