61-870x490

セキセイインコを飼うときに一番最初に悩むのが「何色のインコにするか」、だと思います。

 

しかしカラーのバリエーションはまぁ~多いのなんのって(汗)

 

悩む楽しみを越えて、優柔不断になりますよね。ここでは、セキセイインコの種類と、一般的なカラーの種類を紹介しちゃいます!

sponsoredlink

セキセイインコのポピュラーな色(カラー)の種類

ノーマル、オパーリン、レインボー、アルビノ、ルチノー、ハルクイン、スパングル、ウイング、パイドとありますが、見た目上はなかなか見分けにくかったりします。なので、ザックリこんな感じ、程度に覚えていればいいと思います✌

ノーマル

wp31

別名「並セキセイインコ」とも言います。原色に近い色で、羽に黒い斑点が入っていて皆さんが想像したときに思い描くインコちゃんだと思います。カラーバリエーションはグリーン、イエロー、ブルーが一般的ですが、グレーやバイオレットなどのカラーも存在します。

 

少し前までは、よく見かけた種類でしたが、現在は交配が複雑化してきたことから出回らなくなっていて、かなり希少価値の出てきている種類です。

オパーリン

c0063795_2220467

ノーマルとよく似ていますが、頭から尾にかけて黒い斑点があるノーマルに対し、頭と背中に斑点がなく、羽にあって、斑点がV字状になっている個体がオパーリンです。

 

ペットショップではよく見かける種類ですね!

レインボー

ruri_1124_3

画像元:https://space.geocities.jp/yusastar77/rurichan/rurichandesu.htm

オパーリン種ですが、顔が白く、頭部が黄色味がかっている個体です。最近では、黒い斑点が薄くなり、全身がパステルカラーのインコを、「パステルカラーレインボー」と言います。見た目がとても綺麗なので、一番人気の種類ですね。

 

うちのペットショップにインコちゃんを買いに来ていたお客さんも半分くらいは、パステルカラーレインボーのインコちゃんを予約していきました★

アルビノ

img_0

画像元:blogs.yahoo.co.jp/madoka_kanazawa/18884509.html

全身ホワイトカラーで目がレッドアイの種類を言います。目の色素が欠如している為、他の種類に比べ視力が弱いので、臆病に感じるかもしれません。

 

また、全身ホワイトで目がブラックの場合、「ホワイトブラックアイ」と言い、そこそこ希少です。

ルチノー

20120913180558-6883

アルビノと同じくレッドアイで、全身がイエローの一色で形成された種類です。レッドアイなので、やはり視力が弱い個体です。

 

ただ、希少価値は結構高めですね♪これでブラックアイならもっとです✨

ハルクイン

 

頭部と胸部のカラーが単色の一色で、腹部に色が出てくる種類で、背中に斑点が少し残っている個体です。

 

腹部がイエロー、ブルー、ホワイトといますが、顔の一部がイエローになっている種類を「4色ハルクイン」と言い、他の種類と比べ高値で取引されることが多いです。

スパングル

23.6.6-17

羽の斑点が外縁側に縁取りしたような模様になる種類です。その縁取りがスパンコールの飾りに似ていることから、「スパングル」だそうです。

 

うちにいたコはスパングルでした★

ウイング

c0194711_1861041

スパングルに似ていて見分けにくいと思いますが、黒い斑点や模様が灰白色や灰褐色等の薄いカラーになった個体です。

パイド

657679ede819eaa2b87f25d17dcd881c

頭部のカラーが腹部に線状に入っている個体をパイドと言います。パイドは「斑」という意味です。

羽衣セキセイインコ

20110718184912

「芸もの」とも呼ばれ、日本で改良された種類です。羽が逆立っていて、巻いているような形になっています。ザ・日本って感じがする芸術的なインコちゃんですね!

 

値段も他のインコちゃんに比べ、ダントツに高いです。

ジャンボセキセイインコ

3fc92381

名前の通り、通常のインコに比べ、体格が大きいです。普通のセキセイインコの体重が35~40gに対し、ジャンボセキセイインコは40~60gくらいとかなり大きめ。性格もセキセイインコよりおっとりした個体が多いのも特徴です。

 

ただし、やっぱり変わり種なので高いです(汗)

 

ちなみに、パイドとスパングルはジャンボセキセイインコを元に改良された種類のようです。

スポンサードリンク

まとめ

セキセイインコのカラーは主に、ノーマル、オパーリン、レインボー、アルビノ、ルチノー、ハルクイン、スパングル、ウイング、パイドで、

  • ノーマルは原色に近い色
  • オパーリンは斑点がV字状になっている個体
  • レインボーは顔が白く、頭部が黄色味がかっている個体
  • アルビノは全身ホワイトカラーで目がレッドアイの種類
  • ルチノーはレッドアイで、全身がイエローの一色で形成された種類
  • ハルクインは頭部と胸部のカラーが単色の一色で、腹部に色が出てくる種類で、背中に斑点が少し残っている個体
  • スパングルは羽の斑点が外縁側に縁取りしたような模様になる種類
  • ウイングは黒い斑点や模様が灰白色や灰褐色等の薄いカラーになった個体
  • パイドは頭部のカラーが腹部に線状に入っている個体
  • 羽衣セキセイインコは羽が逆立っていて、巻いているような形になっている種類
  • ジャンボセキセイインコは通常のインコに比べ、体格が大きい種類

です!!

 

ペットショップ等のセキセイインコを見るきかいがあったら、たくさんのカラーバリエーションを楽しみながら観察してみると、もしかしたら新種やレアものを発見できるかもしれませんね!!

スポンサードリンク