AMPページの文字が小さくて読みづらい時は、通常ページをご覧ください。
CATEGORY

うさぎ

うさぎの行動はどんな意味?かじる、噛む、歯ぎしり、鼻ヒクヒク、足ダン!

遊んであげていると飼い主さんの回りをグルグル回ったり、 うさぎの表現方法はとても多彩です。 でもそんなかわいいウサギさん、 他にも行動で示してくれることが多いんですよ! うさぎの行動パターン 子うさぎを迎える理由として、あまりにも小さくてかわいらしいので、「ついつい飼ってしまった」という方も多いのではないでしょうか? でも5~6ヶ月ほど経つと大きくなり、大人の大きさになります。 更に、大きくなるに […]

うさぎの耳はなぜ長い?なぜ冷たい!耳で感情は分かる?

ウサギといえばまず長い耳を思い浮かべます。 それは一番のチャームポイントでもあるからです。 でも、なぜ耳があんなに長くなったのでしょうか? また、目と耳を動かしている場合が多いのです。 耳の動きはどのような感情を表しているのでしょうか? その他にも、そのような耳についてあらゆる情報を調べてみました。 うさぎの耳が長い理由 とっても長い耳。重要視すべきことは、周りの音をしっかりキャッチするという点で […]

うさぎの名前おすすめは?ランキングも合わせてご紹介!覚える?

ここだけの話ですが、うちのうさぎは「うさ男」といいます。 ちょっと笑ってしまいますよね。 「もう少し考えてから決めればよかった~。」 と今更ながら思います。 さて、今飼ってらっしゃる皆様はどのような名前をつけたのでしょうか? またこれから飼う方もどういった名前にしようか?と迷ってはいないでしょうか? うさぎについて、オスやメスでの名前のおすすめ、そしてうさぎは名前を覚えるのか?についても検証してみ […]

アマミノクロウサギの生態!天然記念物!生息数激減の原因は?

特別天然記念物のアマミノクロウサギ! ウサギにしては短めの耳です。日本本土にいるニホンノウサギとはだいぶ違った印象を受けます。 その生態や生息域、生息数などについて調べてみました。 アマミノクロウサギの生態 奄美大島は島だったため、古くから野ウサギと接触することもなく、 固有の種として生きてきました。 英語ではAmami-Rabbitです。 現在生きているウサギの中では最も原始的な姿をしており、 […]

アンゴラウサギがっ!モフモフでかわいいぞ!色の種類についても!

モフモフすぎて、「暑いだろ!」と言いたくなります! 写真で見ても、それがなんとも言えない可愛さを放っているアンゴラウサギです。 特に日本では六甲山牧場が有名です。 「どうやったらこんなに長く伸びるのか?」 「飼育できるのか?」 と、疑いたくなるところですが、こんなにモフモフでいて、幸せそうです。 生態 どうやって誕生したかというと・・・。 18世紀にフランス王室で、ウサギを飼うことが流行しました。 […]