AMPページの文字が小さくて読みづらい時は、通常ページをご覧ください。
CATEGORY

イヌ科

フェネックはイヌ科の中で世界一小さい!耳は大きくて可愛い!ペットとして飼える?

耳が大きくて、超かわいいフェネックです。 こう見えても、キツネの仲間です。 大きな耳がかわいいです。 その生態や生息地、世界一小さいイヌ科の動物であることなどを調べていきます。 また、ペットとして飼育できるかや、動物園でみることはできるかなども調べていきます。 フェネックの生態 ネコ目イヌ科キツネ属です。 なので、キツネの仲間です。 別名でフェネックギツネとも呼ばれます。 英語ではFennecです […]

ニホンオオカミの絶滅の原因は?食物連鎖に必要だった!目撃情報や復活なども

日本中のあちこちで、目撃情報が絶えないニホンオオカミ。 その名のごとく、昔、日本にいた狼です。 森林や山林の開発などの環境変化で絶滅したのでしょうか?北海道にいたエゾオオカミもおなじように絶滅してしましました。 絶滅したといっても、つい最近のことで、標本などは残存しています。ぜひ、野山をかけて、吠える姿を見たかったです。 森の中の食物連鎖でも重要な役割をはたしていたようです。 その絶滅の原因や理由 […]

「ディンゴ」とは何者?見た目は犬?頭脳はオオカミ!

オーストラリアに生息する独自の種である「ディンゴ」です。 盛ったのは認めますが、コナンみたいなタイトルがぴったりの動物です。 日本ではあまり馴染みのない、その生態を検証していきます。 まずはどんな動物なのか検証してみましょう! ディンゴってどんな動物?生態は? 犬?それともオオカミ? これが非常に微妙なんです。 一時は犬やイエイヌの一種であると考えられ、またある時はオオカミの一種であると考えられて […]

タスマニアタイガー(フクロオオカミ)の生態!絶滅の原因は?

オーストラリア、タスマニア島にのみ生息していた「タスマニアタイガー」。 独自の風貌と、目撃情報の多さから、絶滅してしまったといわれる現代でも人気のある動物です。 その生態から絶滅原因、目撃情報、生存可能性まで検証してみました。 タスマニアタイガーの生態は? 別名はフクロオオカミとしても知られていますが、意外にも、その生態は知られていません。 それに迫ってみます。 トラ?オオカミ? トラなのでしょう […]