AMPページの文字が小さくて読みづらい時は、通常ページをご覧ください。
CATEGORY

生きた化石

「ガラパゴスゾウガメ」絶滅の原因は?環境問題!再発見情報!

リクガメ科のナンベイリクガメ属のうちで、ガラパゴス諸島に生息する亀たちを総称して、ガラパゴスゾウガメ(英語ではGalapagos Giant Tortoises)といいます。 ベックゾウガメやフェルナンディナゾウガメなども含みます。 絶滅していないガラパゴスゾウガメの種類も絶滅危惧種となっています。 ガラパゴスゾウガメのカメのうち、ピンタゾウガメとフロレアナゾウガメは絶滅してしまいました。 やはり […]

ムカシトンボの生息地、見分け方は?ヤゴの飼育は出来る?

昆虫界の生きた化石、ムカシトンボ。 調べてみたら、さすがムカシのトンボ。 他のトンボとは一味違うのであった。 そしてヤゴ時代がやたらに長いです。 これから、その生態や生息地、ヤゴなどについて、 気になるので、調べていきます。 ムカシトンボの生態は? トンボ目のムカシトンボ科に分類されます。 トンボ目の中で最も原始的な特徴を残した生きた化石です。 約1億5千万年前からの残存種です。 種類 ムカシトン […]

ナキウサギは可愛い!生きた化石?ペットとして飼育できる?

私は高校生のときに修学旅行で北海道に行きました。 その時、いろんな生物と出会ったのですが、中でも印象的だったのが「ナキウサギ」(英語ではPika)。 ガイドさんの説明によると、なんでも「生きた化石」だとか。 ウサギが生きた化石?そしてそのネーミングに興味を惹かれた私。 帰ってから調べてみたことをとても良く覚えています。 今日はそんな「ナキウサギ」をご紹介しましょう。 ナキウサギの生態は? 250万 […]

オウムガイがかわいい。アンモナイトとの違いは?飼育や水族館は?

4億年以上前から生息し、生きた化石として知られるオウムガイ。 巻貝みたいだが、実はタコやイカの仲間だって知っていただろうか? そう言われれば確かにちょっとイカっぽい顔。アンモナイトの子孫でしょ?って言ってるそこの人。 似てるけど別の種類なんですよ。 そんなオウムガイにスポットライトを当ててみた! オウムガイの生態と特徴 祖先は約5億年前に誕生し、それから進化をして、約4億5000万年前に今とほとん […]

ライチョウ!神の鳥の生息地で何が?絶滅の危機の原因は?

冬のライチョウ(英語ではRock Ptarmigan)はすごい。 雪山での冬の越し方が独創的すぎる。 そんなライチョウは今、温暖化などの影響で絶滅危惧種である。 新たな天敵による追い打ちで危機的状況を救う作戦とは? ライチョウの生態と特徴 キジ目キジ科に分類されています。 氷河期の生き残り 2〜3万年前の氷河期に北半球の寒い地域から日本にやってきて、本州の高山に取り残されたのが日本のライチョウであ […]

タカアシガニは巨大。その蟹の生態など。料理の旬や味は?

タカアシガニ(英語ではJapanese spider crab)といえば、 最大で4メートルにもなる個体もあります。 その風貌からは想像もつかない地味な生態とは? そして結局のところ、美味しいのか?まずいのか? 調べてみました。 タカアシガニの愛すべきところ 見た目のインパクトに比べ、つまらないカニだとか、味も美味しくないという残念な噂が。 「きっとそんなことないよ。」と、タカアシガニを勝手に励ま […]

「ラブカ」は実は深海のサメ!生態は?水族館で見れる?

深海には、その存在は知られていてもまだ謎の多い生物がたくさんいる。 深海魚のラブカ(英語ではFrilled shark)も、 生体数がそれほど少ないわけではなさそうだが、その生態まだ殆ど明らかになっていない。 一部の深海魚ファンに知られている程度だったが、近頃一般の知名度も急上昇の様なので乗り遅れない様にしようと思う。 ラブカの生態と特徴10のポイント ラブカは、カグラザメ目ラブカ科に分類されるサ […]

オカピは、世界三大珍獣!よこはま動物園ズーラシアが日本初〇〇?

オカピという動物を知っているだろうか。 それはジャイアントパンダ、コビトカバと共に、世界三大珍獣のひとつといわれている。 動物園で見たことのある人も多いだろう。 実は結構歴史の深い哺乳類の大先輩だった。 生態や生息地、絶滅危惧種であることなどを調べていきます。 どんな動物? まずは、どんな動物なのか?紹介しよう! 英語ではOkapiです。 世界三大珍獣のひとつ どの辺が珍獣なのかというと、やっぱり […]

シーラカンスは生きた化石。生態や寿命、味は?水族館で見れる?

「生きた化石」の代名詞的存在といえば、シーラカンス(英語ではCoelacanth)。 長く絶滅したと思われていたその生きた個体が発見された時は、 恐竜が見つかったかのような騒ぎ様だったらしい。 その謎に包まれた生態や驚くべき寿命、やっぱり只者ではなさそうなのだ。 また、水族館にいるのかどうか確かめるために見に行ってきました。 シーラカンスの生態 シーラカンスが出現したのは、今から3億8000万年前 […]

「カブトガニ」生きた化石!その不思議や生態、生息地について!

生きた化石というと、まず名前があがる代表格の一つ、カブトガニ(英語ではJapanese horseshoe crab)です 。 でもよく考えたらこれって何? 天然記念物なのに飼育できるのか? 意外と知らない驚きの生態や10の真実とは何か?などを調べていきます。 生きた化石「カブトガニ」の生態と11の真実 1、カニじゃなかった!大きさや餌は? 名前に「カニ」がついているにもかかわらずこいつ、カニの仲 […]