AMPページの文字が小さくて読みづらい時は、通常ページをご覧ください。
CATEGORY

サメ

メガマウス。深海のエイリアン?幻のサメと地震との関係は?

世界一口が大きい鮫のメガマウス(英語ではMegamouth shark)。 口も大きいが頭も大きい。 遠近法を間違えたみたいな巨大魚。 幻のサメとか、エイリアンシャークとか言われるけどその真相は? メガマウスが現れると地震が起きるって本当?調べてみました。 メガマウスとは ネズミザメ目メガマウス科のサメで、ジンベエザメ、ウバザメと共に三大ザメのひとつです。 古代よりその姿が変わっておらず、原始的な […]

ウバザメは古代生物?その超巨大魚はネッシーの正体だった?

ウバザメ(英語ではBasking shark)のことを考えるとちょっと泣きそうになる。 ジンベエザメ、メガマウスとともに三大サメのひとつなのに、 なんか地味なウバザメについて調べたら、どんどん切なくなった。 知れば知るほど愛着が湧くので、どんな生き物なのか?探ってみた。 ウバザメとは 一番になれないサメ。大きさは? サメどころか、魚類の中で一番大きい!のは、みんなの人気者、ジンベエザメ。 ウバザメ […]

「ラブカ」は実は深海のサメ!生態は?水族館で見れる?

深海には、その存在は知られていてもまだ謎の多い生物がたくさんいる。 深海魚のラブカ(英語ではFrilled shark)も、 生体数がそれほど少ないわけではなさそうだが、その生態まだ殆ど明らかになっていない。 一部の深海魚ファンに知られている程度だったが、近頃一般の知名度も急上昇の様なので乗り遅れない様にしようと思う。 ラブカの生態と特徴10のポイント ラブカは、カグラザメ目ラブカ科に分類されるサ […]

ゴブリンシャーク(ミツクリザメ)は、深海のサメ。秘密に迫る!

何これ?口の中にもう一匹住んでる! 一度見たら忘れられないインパクトのある風貌のゴブリンシャーク。 いろいろと言われ放題だが、その実態は? 未だ謎の多い深海に住む生きた化石を調査してみた。 ゴブリンシャーク(ミツクリザメ)の生態 出現することが稀であるその生態には未だ謎の部分が多いが、ひとまずサラッとまとめてみた。 生息地 世界各地に生息するようだが、発見例はほとんど日本である。 日本では相模湾、 […]