AMPページの文字が小さくて読みづらい時は、通常ページをご覧ください。
CATEGORY

深海魚

深層水の特徴!その味は?深海生物や養殖にも!プラスチックごみの影響も

深海に存在する水のことを深層水と言います。 その味はどうなんでしょうか? そもそも、それは、どんなものなんでしょうか? それを採取できる深海には当然、深海生物がいて、暮らしています。 プラスチックごみ等の、地球の環境汚染の問題が影響しているのかも気になってきます。 深層水とは? 深層水とは、熱塩循環によって北大西洋のグリーンランド沖と、南極海の二つの高緯度地方から沈み込んだ水深数千mのところまで流 […]

深海の魚「コンペイトウ」吸盤で貝殻にくっついてオスは卵を見守るよ。

くりっとして透き通った目がたまらないです。 もちろん、色も含めてお菓子の金平糖にちなんだ名前です。 深海魚のコンペイトウはダンゴウオの仲間で他にフウセンウオなどがいます。 上の写真でも、潮に流されないように吸盤で貝殻にくっついています。 これから、コンペイトウのメスが産卵する方法や、孵化するまでオスが見守って保護する様子、ほかの仲間なども調べていきます。 どこの水族館で飼育されているかについても! […]

アンコウは冬の味覚。予想を超えるオスのストーリーが切ない

寒い時期になってきました。 そんな季節にはお鍋! 色んなお鍋がありますが、私は鮟鱇鍋が好きです。 あのぷりぷりとした身と、濃厚な肝。 美味しいですよね。 今日はそんな冬の味覚のアンコウついてご紹介しましょう。 アンコウはどんな魚? 私は詳しく調べるまで知らなかったのですが、漁業資源となるアンコウ科に属する魚は25種類もいるのだとか。 そのうち日本で食されている、私たちが聞いて、「あぁ、あれね。」と […]

ホウライエソは深海生物!生態などを調査!

最近、私はやたらと海洋生物を調べているのですが、その中でも断トツの深海生物を発見! その名も「ホウライエソ」(英語ではViperfishes)。 ちなみに、釣りをする人は、あのエソ? と、思う人がいるかもしれませんが、狙っていないのにたまにかかるあのエソとは関係ないです。 さて、それはどんな生物なのか、ご紹介しましょう。 ホウライエソってどんな生物? 深海の世界はわずかな光りしか届かず、真っ暗闇で […]

ブロブフィッシュは深海一かわいい?味や水中の姿を調査!

一時期、この生物が話題にもなったし、人気少年マンガの中にも出てくるので、知っている人も多いのではないでしょうか? その生物の名は「ブロブフィッシュ」(英語ではBlobfish)。 イギリスの醜い動物保存協会が2013年に、「世界でもっとも醜い生き物コンテスト」を開催し、見事一位に輝いた生物です。 醜い動物保存協会ってどんな団体だよって突っ込みたくなるし、醜い動物ってずいぶん上から物言ってるなってこ […]

デメニギスの目は?人知の想像をはるかに超えた深海魚の生態は

私が初めて彼を見たのはテレビで動いている姿でした。 最初、「えっ!?これ実際の生物?CGじゃないの?」と思ったほど変わっていて、そして強烈な印象でした。 それは何かというと、デメニギス(英語ではBarreleye) みなさんもその姿と生態を知ると驚くことでしょう。 今日はそんな深海魚をご紹介しましょう。 デメニギスってどんな生き物?水族館で公開! 「うそだろーー!」と叫びたくなるような容姿をしてい […]