CATEGORY

鳥類

こんなにいたの!?文鳥の色や種類10種!レアも含めご紹介!弥富のブランドは?

文鳥のカラーはいろいろありますが、全て黒と赤の色素の組み合わせで作られています。 黒も赤も多いのが「ノーマル」で、どちらの色素もないのが「アルビノ」です。 野生の本来のカラーは「ノーマル」です。 その他のカラーは全て人が作りだしたものです。 「シルバー」や「クリーム」、「シナモン」など、昔はなかった種類も新たに作出されています。 こんなに多いと、どれを飼ったらいいのか悩みますね。 ポピュラーな色( […]

桜の大きさなど生態について!梅との違いは?蜜はメジロも好物!

世界中の人が日本の植物といえば桜をイメージします。 春になると、川沿いや公園など、いたるところで咲いており、花見で賑わいます。特に、東京都では目黒川沿いの桜が有名です。 その生態や大きさ、寿命、果実の味、花の美しさ、どんな動物がその蜜を食べるのかなどを調べていきます。 実際に公園などに、どのように咲いているのかを見に行きました。 和光樹林公園や大泉さくら運動公園、自由が丘、目黒川に観に行った! 埼 […]

オカメインコの鳴き声の種類!この声はどんな気持ち?さえずりや歌も

さて、オカメインコが鳴くことでサインを発していることがあります。 構ってほしい時やご機嫌な時、あるいはご機嫌斜めな時、モノマネをしている時などがあります。ぜひ聞いてみたいです。 ここではオカメインコの鳴き声のパターンと、そこに隠された気持ちや意味をご紹介します。また、喋るかどうかも! 鳴き声をご紹介 これから、その種類と、それぞれの意味や気持ちを説明していきます。 共通の鳴き声もありますが、私が思 […]

文鳥のオス、メスの見分け方はこれだ!性別で行動や性格は違う?

さて、今回は文鳥のオスとメスの見分け方を書いていきます。飼い主さんの悩みが、「オスを飼うか?、それともメスを飼うか?」これはかなり重要な問題ですよね。我が子が男か女か知りたいのは当たり前のことです!判別が可能な大きさになれば、ぜひ自分で見極めたいところです。今後一緒に暮らしていく際に注意すべきところは少し違ってくるので、この記事で「雌雄判別のやり方」をぜひ理解しましょう! オスメスどっち?外見から […]

手乗りオカメインコの育て方はこれだ!雛の飼育方法と飼い方は?

我が家に来てまだ5ヶ月、7月生まれでノーマルカラーのオスのオカメインコがいます。お迎えする経緯やペットショップの店員さんに教えてもらっことなども述べていきます。オカメインコ初心者に最低限知っておいたほうが良い飼い方やペット用品、コツを、実際に雛から育てた経験も含めご紹介します。 お迎えするきっかけ まずはお迎えするきっかけを書きます。最初に文鳥を一羽お迎えしたのですが・・・私と嫁の間で、なんとなく […]

オリーブの木の育て方や必要な園芸用品。地中海の温暖な気候が良い!ハマチや鳥も食べる?

部屋の中に観葉植物を置きたくなり、園芸店に行きました。 そこにはたくさんの花や樹木、盆栽、園芸用品などが販売してありました。 その中でひときわ目を引いたのがオリーブでした。苗も含めると在庫が豊富でした。その中で、気に入ったものを買うことにしました。 今回は、オリーブの生態や大きさ、種類、栽培用品、育て方などを書いていきます。 園芸店までの道程 所沢航空記念公園も樹木がたくさんあり、緑豊かです。そこ […]

その飼い方は大丈夫?文鳥の寿命を伸ばすコツはこれ!我が家の経験談も

「寿命は短い!」そんな風に思っていませんか? 実は文鳥って育て方によっては「猫に負けずとも劣らないくらい長生きできちゃう生き物」なんです。 しかし、寿命まで全うできずに亡くなってしまうコも少なくありません。 より長生きさせるためには、それなりにコツや工夫が必要です。 自分で文鳥を飼っている経験から、伸ばすコツを分かりやすくお伝えします! そもそも寿命は何年? 結論から言いますと、文鳥の寿命は一般的 […]

手乗り文鳥の飼育方法はこれだ!雛から育てると、なつく!愛情を持って優しく接しよう

文鳥を手乗りさせるためには雛から育てないとなかなか馴れてくれませんが、雛から手間をかけて、愛情をもって優しく接すると、ベタベタに馴れてくれて、初めて飼う方には感動ものです☆ 私もヒナから育て、手の平の上で遊んでくれるくらいまでなついてくれました。 そんな文鳥初心者に最低限知っておいたほうが良い飼い方、育て方、準備するペット用品、コツを、実際に雛から飼育した経験も含めご紹介します! ペットショップで […]

その意味は?セキセイインコの鳴き声!ジェスチャーでコミュニケーションをとる?

子供の頃、家にセキセイインコがいました。最初は青いオスと緑のメスだけで、手乗りではなかったものの、次第に人間とコミュニケーションするようになり、卵を産んで子育てをして、孫の世代まで続きました。2世と3世は初めから人間と暮らしていたので、よく馴れてくれて、飼い主もセキセイインコの気持ちをより理解できるようになりました。 途中から家にはペットとしてブンチョウも加わり、その行動パターンから鳥の種類によっ […]

コウノトリは幸運や子宝を運んで縁起が良い!その由来は?野生絶滅した?

赤ちゃんを運んでくるという伝説のコウノトリがいます。 これは、日本発祥の伝説だけではなく、ヨーロッパやドイツで古くから伝わる逸話が元になっています。名前も「幸の鳥」で幸せになれそうですね。 その子宝の縁起にあやかりたいということで、置物や携帯ストラップなどの幸運グッズも人気です。 その生態や野生絶滅してしまった原因を調べていきます。また、なぜ縁起が良く、幸運や子宝の象徴となったかの由来も調べていき […]