CATEGORY

鳥類

愛情深いコザクラインコの生態!なつく!?喋る?

コザクラインコは、比較的人間に懐きやすく、パートナーへの愛情が深いことで知られています。 セキセイインコやオカメインコに並んで、幅広い世代に人気があります。 また、初めて飼育する初心者の方でも飼いやすいと言われています。 この記事では 生態 種類や色 飼育方法 についてご紹介します。 生態 日本では、昭和30年代後半に手乗りインコとして売られ始め、多くの色のバリエーションが輸入されて、人気を博した […]

喋る?セキセイインコの名前おすすめは?ランキングも紹介!名前は覚える?

こんにちは!セキセイインコを飼おうとしている皆さん。 今回は、名付けで困っている皆さんのために、名前を厳選してお届けします! オスメスでのネーミングのおすすめや、ユニークなネーミングを20選づつランキング形式で紹介します。 いつかその名前を覚えてもらって、セキセイインコに喋らせてみたいですよね。 名付けのコツ 飼育するセキセイインコを名付けるのに、最初は迷いますね。 そのコツを説明していきます。 […]

トキは野生絶滅した?!現在の状況は?日本でも自然界で見られる?

かつて日本各地に生息していたトキですが、1981年に日本では野生では絶滅したとされていました。学名はNipponia-nipponです。 赤い顔に黒いくちばし、ピンクがかった羽が美しい鳥です。 2019年1月に「野生絶滅」が見直されたことでも一時話題になりましたね。 この記事では、 生態 絶滅危惧種になった理由 現状 国内で見ることのできる場所 などについてご紹介します。 生態 ペリカン目トキ科で […]

縁起のいい鳥は幸運を運んでくる!その意味は?置物で金運アップ!

鳥のモチーフは「幸せを運んでくれる」と古今東西多用されています。 しかも、種別に、幸運の意味が異なります。 鳥のモチーフは、世界中で、愛された形ですね。 アクセサリーでは今でも必ず、ネットやカタログですぐに見つかります。 鳥は幸運や金運を運んでくる なぜならば鳥は、昔の人が得られなかった、飛ぶと言う能力があります。 それが由来で鳥のモチーフは、自由や飛躍の象徴となりました。 ひいては、翼で幸運を運 […]

キジは日本の国鳥。飛ぶのは苦手!鳴き声は?なつく?

日本の国鳥はキジです。 一番有名なのは、伝説の桃太郎のお供をした雉です。 それは、真っ先に飛んで鬼に向かっていましたが、はたして本当の雉はどうなのでしょうか? また、以前は一万円札の絵のデザインにも使用されていました。 生態や、空を飛ぶのが上手なのか苦手なのか、鳴き声などを調べていきます。 まずは生態から。 生態 オスは、目の周りが赤く、全体は緑色、頭部は鮮やかな青緑色です。 羽は褐色でまだら模様 […]

ハシビロコウは動かないから、魚を捕食できる?鳴き声や大学での研究も

各地の動物園での鳥のエリアで大人気のハシビロコウ(英語ではShoebill)です。 グッズやぬいぐるみもたくさん出ています。 また特に伊豆シャボテン動物公園で有名です。 あまり動かないから、飛べるのか?どうやって食事してるの?とか心配になってきます。捕食するために動かない理由を後で考えます。 また、ペリカンの仲間?コウノトリの仲間?あるいはキーウィの仲間?などと気にしたらきりがないですね! あまり […]

エピオルニスは絶滅した巨鳥。キリン並みの体重!上野動物園で目撃情報?

エピオルニス(英語ではElephant bird)は、象のような鳥とも呼ばれ、もし絶滅していなかったら、巨大生物で最も重い鳥でした。 後で、体重がキリンと同程度であったかを検証していきます。そんなはずはないとびっくりするけど! また、アラビアンナイトである千夜一夜物語のシンドバッドででてくるロック鳥のモデルだともいわれています。 中東で、象も持ち上げて飛ぶという伝説の巨鳥です。絶滅して本当に伝説と […]

アオバズク!夏が来たどこに来た?身近な野鳥の紹介。動物園にいる?

野鳥のアオバズクについてです。 以前から、ペットとして飼育できるフクロウについてたびたびご紹介しているのですが、 中にはペットして飼育できないものもいます。 理由は野鳥のためです。 その中で、夏鳥の「アオバズク」や「シマフクロウ」が特に有名です。 特徴や生態は? フクロウ科アオバズク属に分類されます。 英語では「Brown hawk owl」と呼ばれています。 直訳すると、「茶色のタカのようなフク […]

カラフトフクロウの顔!木の切り株のよう。生態や生息地など!なつく?

特に印象的なカラフトフクロウです。 灰色のバームクーヘンを二つつなげたような顔、その中からのぞくつぶらな瞳。 そして何より、「でかいっ!すごいでかいっ!」 ただでさえインパクトがあるのに、その大きさも相まって口がぽかんとあいてしまうほど。 「いったいなんて名前なんだ……?」と思って看板を見ればそこには……。 ここでピンときたあなたは、もしかして生き物博士? 今回は、そんな迫力満点の「カラフトフクロ […]

アメリカワシミミズクは北米南米大陸で最大!生態や鳴き声も

大きなフクロウと聞いてどういったものを思い浮かべますか? 私はアメリカワシミミズク(英語ではgreat horned owl)を思い浮かべます。 これは、実はアメリカ大陸の中で一番大きいですよ! 今回は、それについてご紹介しますね。 飼育している動物園や花鳥園も! 特徴や生態は? 金色の鋭い瞳にきりっとした顔立ち。 体には灰色や褐色のしましま模様。 これらはフクロウによくある特徴です。 けれど、ア […]