ダチョウの大きさ!足が速く、キック力も強い!大学で卵の抗体の研究?

  • 2022年4月24日
  • 鳥類
  • 1305view

ダチョウは、動物園では、よく見かけます。色々な牧場でも飼育されていることがあります。

似たような動物にエミューもいます。

現在の鳥類では最大です。卵も大きいようです。

最近は、大学で抗体の研究もされているようです。

もしかしたら、人類を救うかもしれません。

今回は、その生態や大きさ、卵、大学での研究などについて調べてみました。

生態

Struthio camelus in a zoo environment. The African Struthio camelus is the largest of the ratites of the earth. A family lives on the green pasture in summer. 出典:123rf

鳥類の中でも平胸類(走鳥類)に分類されています。

小さな翼はありますが、飛べない鳥です。

ダチョウ科です。学名はStruthio-camelusです。

翼と尾の羽は、白っぽく、胴体の羽は黒です。

鳥類の中で、もっと視力が良いです。

一羽のオスと複数羽のメスで群れを形成して生活しています。

生息地

親鳥と雛がサバンナを歩いている 出典:123rf

野生では、アフリカの中部と南部のサバンナに生息しています。

寿命

野生での寿命は、50年~60年ほどです。

70年以上も長生きすることもあります。

大きさ

野毛山動物園で飼育している

ダチョウは成鳥になると、体高が230cm程度、体重は135kgを超えることもあります。大きく成長したゴマフアザラシほどの体重があります。

現存する鳥類の中では、最大です。

絶滅した鳥の中で、最も背の高い鳥は、ジャイアントモアでした。

やはり、石を飲み込む習性があり、それが絶滅の原因となりました。

最も重たい鳥は、エピオルニスでした。

草食です。石も一緒に飲み込んで、胃の中で草をすりつぶすのに利用します。

ダチョウの卵の大きさ

A group of Struthio camelus in among shrubs and bushes with two eggs on the floor. 出典:123rf

現存する鳥類の卵の中では最大です。

卵の中の細胞も世界最大です。

長さは15cm~18cmで、重さは約1.5kgです。

重さでいうと、鶏卵の25倍ほどです。

殻の厚さは2mmほどで、かなり硬いです。

絶滅した鳥類も含めると、エピオルニスの卵が最大でした。その卵は重さが10kgほどありました。

幸運のシンボル

ダチョウの卵は大きくて、雛が孵るため、古代より復活のシンボルとされてきました。

また、たくさんの卵を産むため、家庭運や金運にもよいと言われています。

大学での抗体の研究は?

人類を救う?京都府立大学では、ダチョウの卵を用いた、抗体の研究をおこなっています。

ダチョウの親鳥にワクチンを使用しておくと、親鳥の体の中だけでなく、その卵の中にも、たくさんの抗体が存在するようです。

ダチョウの卵は大きいから、たくさんの抗体を生産できますね。

もしかすると、新型コロナウイルスなどから、人類を救うかも。

鳴き声

喉を大きく膨らませながら「グゥーグゥー」と鳴いています。

喉を鳴らすときは、口は閉じていますね。

ちょっと、怒っているのでしょうか。

怒って、威嚇のためか口を大きく開けています。舌も出して可愛いですね。

足が速くて、キック力も強い!

ダチョウは最高速度となると、時速70kmで走ることができます。

ヒョウは時速60kmほど、チーターは時速70kmほどなので、ダチョウは、いかに足が速いかがわかりますね。

キック力は100㎠あたり、4.8トンもの圧力があります。

うかつに近づくことはできません。

ダチョウとエミューの違いは?

エミューは体高が2m程度、体重が60kg程度で、ダチョウよりやや小型で二番目に大きい鳥です。

また、エミューは野生ではオーストラリアに生息していて、分類もヒクイドリ科です。

そのため、種類や生息地、大きさが違います。

ペットにできる?

ダチョウを個人でペットとすることはできます。

飼育するためには、最低でも400㎡ほどの敷地が必要です。

また、ジャンプ力もあるため、塀の高さは2m以上にする必要もあります。

これだけの設備を個人で用意するのは困難ですね。

また、長寿のため、一生付き合うつもりで飼育しないといけません。

なつく?

Baby 出典:123rf

ダチョウは雛のうちから育てると懐きます。

子供のうちは大丈夫ですが、いくら人懐っこくても、大きくなると、キック力もあり、うかつに近づけないです。

可愛い雛の画像

雛 出典:123rf

メスは一年間に50~100個の卵を産みます。多産ですね。

生まれたばかりの雛でも、体重は1kgほどあります。

エミューの雛とも似ていて、可愛いですね。

動物園で見れる?

多摩動物公園で飼育している

一般的で人気なので、全国ほとんどの動物園でダチョウを見ることができます。

タイミングがよければ、雛と触れ合うことができることもあります。

多摩動物公園で育てているダチョウです。目が真ん丸で可愛いですね。

まとめ

ダチョウは現存する鳥類のなかでは、最大でした。

足も速くて、キック力もかなり強かったです。

卵も現存する鳥類のなかで最大でした。

大学で研究をして、その卵が、人類を救うかもしれません。

仲間の生き物たち

  • ショップ店員が伝授!チンチラがなつくための飼い方&飼育法はコレ! 私がペットショップで働いているときに、その容姿、性格の可愛さから思わず自分でお買い上げしてしまった動物、チンチラちゃんですが、10年という長い歳月を共にしてくれました。そして、機会があればまた飼いたいと思わせてくれる生き物です。この記事では、前半はお勧めの飼い方、そして後半はなつく方法をご紹介します! 飼う前の準備と後の注意点 Man holding cute […]
  • 天然記念物ニホンカモシカの生態まとめ!生息地から徹底調査。 田舎出身者であれば見たことがあるかもしれませんね。ニホンカモシカを、見たことありますか?ぼくは生まれながら田舎に住んでいたので、牧草畑を駆け抜ける姿はよく見たことがあります。とても素早く俊敏でした。そんな国の特別天然記念物のニホンカモシカについて調べてみました。その子育てについても! ニホンカモシカについての予備知識 Japanese serow […]
  • サーバルキャットは耳が大きくて可愛い!ペットとして飼える?動物園まで会いに行ってみた サーバルキャット(英語ではServal)はしなやかで美しいたたずまいをしています。 美しさだけでなく、かわいい猫です。 特に耳がかわいいです。しかも強いです。 これから、その生態や生息域、強さ、赤ちゃんについても調べていきます。 また、飼育している動物園も!まずは生息域から。 生態 基本的には、夜行性で単独行動です。 黄褐色 […]
  • キャビアだけじゃない!チョウザメの実態は?自分で飼育,養殖できる?! チョウザメ(英語ではSturgeon)というとキャビアが思い浮かぶけど、 あれ実はサメじゃないってご存知だろうか? 今、日本で養殖も盛んになってきているが、 家の水槽でも飼えるの?なんならキャビア採れるの? 生態は? 色々な疑問が気になるので、調べてみました。 動きは遅く、警戒心もあまりない、おとなしい魚なのだ。 近年の乱獲 […]
  • コモドオオトカゲは世界最大!身体能力が高く俊敏で最強の動物! トカゲの仲間だからといって、小さいだろうとあなどってはいけません! インドネシアの島には、かなり大きなコモドオオトカゲ(英語ではkomodo-dragon)が生息しています。その名前からも、かなり強そうですね! 今回はその生態や生息地、大きさ、寿命、最強の理由などについて調査していきます。コモドドラゴンが負ける動物はいるのでしょうか? 日本の動物園で見れる […]