AMPページの文字が小さくて読みづらい時は、通常ページをご覧ください。下に通常ページへのボタンが表示されている場合はAMPページです。

ダチョウの大きさ!足が速く、キック力も強い!大学で卵の抗体の研究?

ダチョウの卵の大きさ

一番大きいのがダチョウの卵、次が鶏卵とウズラの卵 出典:123rf

現存する鳥類の卵の中では最大です。卵の中の細胞も世界最大です。

長さは15cm~18cmで、重さは約1.5kgです。

重さでいうと、鶏卵の25倍ほどです。

殻の厚さは2mmほどで、かなり硬いです。

絶滅した鳥類も含めると、エピオルニスの卵が最大でした。

重さが10kgほどありました。

幸運のシンボル

ダチョウの卵は大きくて、雛が孵るため、古代より復活のシンボルとされてきました。

また、たくさんの卵を産むため、家庭運や金運にもよいと言われています。

大学での抗体の研究は?人類を救う?

京都府立大学では、ダチョウの卵を用いた、抗体の研究をおこなっています。

ダチョウの親鳥にワクチンを使用しておくと、親鳥の体の中だけでなく、その卵の中にも、たくさんの抗体が存在するようです。

ダチョウの卵は大きいから、たくさんの抗体を生産できますね。

もしかすると、新型コロナウイルスなどから、人類を救うかも。

動物園で見れる?

Struthio-camelus in the Yotvata Hai-Bar Nature Reserve, the Arava desert, southern Israel. 出典:123rf

一般的で人気なので、全国ほとんどの動物園でダチョウを見ることができます。

タイミングがよければ、雛と触れ合うことができることもあります。

まとめ

ダチョウは現存する鳥類のなかでは、最大でした。

足も速くて、キック力もかなり強かったです。

卵も現存する鳥類のなかで最大でした。

大学で研究をして、その卵が、人類を救うかもしれません。