カミツキガメは加藤英明先生が大好きな亀!噛む力が強い!ペットにできる?

最近は、緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」などのテレビ番組でも、紹介されることがおおくなりました。

静岡大学の加藤英明先生が、楽しそうに巨大なカミツキガメを手づかみで持っている映像が印象的です。

その生態や大きさ、寿命、ペットとして飼育できるかなどを調査していきます。

生態

爬虫類のカミツキガメ科です。

出典:shutterstock

背甲の甲板には凸凹の盛り上がり(キール)がやや発達しますが、ワニガメほどではないです。

夜行性です。冬は冬眠をします。

英語ではSnapping-turtleです。

生息地

カナダ南部から、アメリカ合衆国の中部から東部、メキシコ、エクアドル、コロンビア、コスタリカ、グアテマラなどに生息しています。

A common snapping turtle (Chelydra serpentina) walking along the road. Bombay Hook National Wildlife Refuge. Delaware. USA. 出典:123rf

淡水域の水棲の亀です。

静岡大学での研究は?

静岡大学の加藤英明先生は外来種であるカミツキガメやワニガメも研究しています。

本来の生息地であるアメリカ大陸にはワニなどの天敵がいます。

日本の池や河川にはワニなどがいないため、むしろ外来種であるカミツキガメが繁殖しやすいと、加藤先生は説明していました。

大きさ

Newborn snapping turtle. Natural scene from Wisconsin. 出典:123rf

赤ちゃんは小さくてかわいいですね。

大きいカミツキガメとなると、甲長は49cm、体重は35kgほどになります。成長したカナダオオヤマネコが14kgほどなので、カミツキガメはその二倍の重さです。

A snapping turtle slowly crawls through dense grass and underbrush on its way back to the lake. Several leeches have hitched a ride on top of her shell.
A snapping turtle slowly crawls through dense grass and underbrush on its way back to the lake. Several leeches have hitched a ride on top of her shell. 出典:123rf

ワニガメと比べると、やや小さいですが、それでも、大きな亀です。

噛む力

カミツキガメ
出典:123rf

顎が大きいため、噛む力が非常に強い亀です。

同じカミツキガメ科でもワニガメのほうが大きいため、ワニガメのほうが噛む力が強いです。

噛む力が強いのですが、加藤英明先生は池で発見すると、手づかみで持ち上げます。

水槽の中で水面から顔を出しています。

common snapping turtle
出典:123rf

動物食が強い雑食です。

魚や両生類などの水中の小動物を餌として食べます。

水底を歩いて餌を探します。

寿命

Large freshwater turtle common snapping turtle, Chelydra serpentina. 出典:123rf

野生での寿命は80年ほどです。

さすが亀なので長生きです。

ペットにできる?

コンクリートの池の中で生活している二匹のカミツキガメです。

Common Snapping Turtle (Chelydra serpentina) is the largest freshwater turtle in the world. Found distribution in the Americas Is a large fleshed turtle
Common Snapping Turtle (Chelydra serpentina) is the largest freshwater turtle in the world.Found distribution in the Americas Is a large fleshed turtle. 出典:123rf

外来種のため、国内でペットにすることはできません。

また、たとえ飼ったとしても、噛む力が強すぎるので大変危ないです。

最近は、外来種として、印旛沼など国内の池や沼で繁殖しているという問題があります。

なつく?

子亀の小さいうちなら、なつくかもしれません。

飼い主の指にしがみついている子亀 出典:shutterstock

しかし、大きくなってしまうと難しいでしょう。

カミツキガメは動物食が強い雑食で、性格もワイルドです。

噛む力も非常に強い亀です。動きも素早いです。

カミツキガメ
出典:123rf

そのため、あまり人には、なつかないです。

それでも静岡大学の加藤英明先生は大好きです。むしろ、加藤先生がカミツキガメに懐いています。

どこの動物園や水族館でみれる?

さいたま水族館の水槽の中にいる

みさとワールド夢見ヶ崎動物公園や、野毛山動物園、茶臼山動物園、東山動植物園、大牟田市動物園などで、カミツキガメを飼育していて、見ることができます。

まとめ
A snapping turtle with large claws on the gravel in the water. 出典:123rf

最近は、「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」などのテレビ番組でも、カミツキガメがワニガメとともに紹介されることが多くなりました。

その番組で、静岡大学の加藤先生が嬉しそうに説明しています。

ワニガメと比べると、やや小型ですが、やはり噛む力は非常に強いです。

外来種のため、国内で飼育することはできませんでした。

ぜひ動物園に見に行きましょう。

仲間の生き物たち

  • ジェレヌクの生態まとめ!日本の動物園にいるのか?ジェレヌクの生態まとめ!日本の動物園にいるのか? 皆さんは、「珍獣」と呼ばれる動物たちを知っているでしょうか? 珍獣とは、その生息数が少なく出会えることが希少で、さらに外見や生態が珍しい動物のことです。 それゆえ見た事がある人はごく少数で、その存在を知っている人はおろか、名前を聞いたことがあるという人も少ない動物です。 そして、日頃からそんな珍獣たちを探し、愛でている珍獣マニアのあいだで今熱い動物がいます […]
  • 愛する僕が紹介!殻付き牡蠣の剥き方など下処理の方法と美味しい食べ方愛する僕が紹介!殻付き牡蠣の剥き方など下処理の方法と美味しい食べ方 最近、各地の飲食店街や駅周辺、大型商業施設などにも姿を見せ始め、着々とその数を増やしている専門店、 そう、「オイスターバー」です! 店先の水槽や店内のショーケースには、殻付きの立派なものたちが並び、まさに壮観ですね。 そんなオイスタバーで白ワインを片手に、各地から届けられた旬な料理に舌鼓を打ちながら大切な人や親しい友人と素敵な時間を過ごすのもなかなか粋だと […]
  • アムールトラは世界一大きいネコ科の動物で最強!絶滅危惧種?アムールトラは世界一大きいネコ科の動物で最強!絶滅危惧種? 動物園に行けば、ライオンやトラなどを観ることができますよね! 日本の動物園で飼育されているトラの多くがアムールトラです。 迫力のある顔つきに、筋肉感のある大きな体、ゴールドの毛に黒縦縞が素敵です。 この記事では、 生態最強動物である理由見ることのできる動物園絶滅危惧種なの? などについて、ご紹介します。 生態 水遊びをしている 出典 […]
  • 手乗り文鳥の飼育方法はこれだ!雛から育てると、なつく!愛情を持って優しく接しよう手乗り文鳥の飼育方法はこれだ!雛から育てると、なつく!愛情を持って優しく接しよう 文鳥を手乗りさせるためには雛から育てないとなかなか馴れてくれませんが、雛から手間をかけて、愛情をもって優しく接すると、ベタベタに馴れてくれて、初めて飼う方には感動ものです☆ 私もヒナから育て、手の平の上で遊んでくれるくらいまでなついてくれました。 そんな文鳥初心者に最低限知っておいたほうが良い飼い方、育て方、準備するペット用品、コツを、実際に雛から飼育した経験も […]
  • 「ツノダシ」と「ハタタテダイ」の違いは?見分けるポイント「ツノダシ」と「ハタタテダイ」の違いは?見分けるポイント みなさん、海の熱帯魚といったらどんなのを思い浮かべますか? 青い魚?黄色い魚?しましまの魚? 色々な熱帯魚がいますが、同じような模様だけど、種類の違う魚がいます。 それは「ツノダシ」と「ハタタテダイ」。 何も知らないで見ると同じ魚だと思ってしまうものも、学ぶと違いが分かりとても面白いです。 今日はそんな魚たちについてご紹介しましょう。 ツ […]