マタマタは岩や枯れ葉のように見える!首も長い!なつく?

一見、池の中にある岩石のように見えるマタマタです。

亀の中でも、動物園や水族館で人気です。

ちょっとゴツゴツしているけど、ペットとして飼育できるのでしょうか?

なつくのでしょうか?

気になるので、調べていきます。

また、その生態や大きさ、寿命なども調査していきます。

生態

首を伸ばして、鼻先を水面から空気中に出して呼吸をしています。

Fringed turtle (Chelus fimbriatus) in the aquarium breathing air.
Fringed turtle (Chelus fimbriatus) in the aquarium breathing air. 出典:123rf

爬虫類のヘビクビガメ科です。

英語ではMata-mataです。

甲羅にはキールと呼ばれる筋状の盛り上がりが発達しています。

ゴツゴツした岩石に枯れ葉がくっついているように見えます。

池の中に落ちている枯葉や岩石に擬態しています。

河川や池の中の岩や流木、落ち葉の下に隠れていることが多いです。

頭は長く大きいため、甲羅の中に引っ込めることができません。

頭には突起があり、枯れ葉のように見えます。

生息地

南アメリカ大陸のエクアドルや、ガイアナ、コロンビア、ブラジル、ペルー、ボリビア、ベネズエラなどに生息しています。

水棲の亀で、アマゾン川やオリノコ川流域の河川や池に生息しています。

ほとんど水中で生活し、長い首を伸ばして、口先だけ水面上に出して呼吸をします。

甲羅干しも浅瀬でします。

大きさ

Image of freshwater exotic turtles Matamata. 出典:123rf

マタマタは大きい個体になると甲長45cmほどになります。

体重は15kgほどになります。

オオヤマネコ属のボブキャットも体重15kg程度と同じくらいの重さなので、マタマタも亀とはいえ、かなり大きいですね。

マタマタは動物食が強く、小魚などを餌として食べます。

長い首で小魚に近づき、吸い込むように食べます。

噛まずに餌を飲み込みます。

寿命

The Mata Mata Is A Freshwater Turtle Found In Wetlands. 出典:shutterstock

マタマタの寿命は野生では10年ほどといわれています。

飼育下では、大事に飼育すると15年ほど生きることもあります。

なつく?

マタマタは動物食傾向が強い亀の割には、性格が穏やかです。

手のひらの上でじっとしている 出典:shutterstock

飼い主に懐いて、手のひらの上で首を伸ばして大人しくしています。

そのため、アクアリウムで育てると、なつきます。

ペットにできる?

マタマタは大型の水槽のアクアリウムでペットにすることができます。

Fringed turtle (Chelus fimbriatus) in the aquarium.
出典:123rf

基本的には単独飼育となります。

動物食の亀なので、小魚との混泳はできません。

飲み込めないほどの大きさの魚であれば混泳できます。

動物園や水族館で見れる?

東山動植物園で飼育しているマタマタ
東山動植物園で飼育

上野動物園や、いしかわ動物園、愛媛県立とべ動物園、東山動植物園、サンシャイン水族館などで、マタマタを見ることができます。

静岡大学で加藤英明先生も研究している

静岡大学の加藤英明先生の研究室でもマタマタを飼育しており、時折、一般公開しています。

子供向けに研究室見学を実施して、マタマタなどの亀の授業もしているようです。

まとめ

マタマタは南米にのアマゾン川やオリノコ川流域に生息している亀でした。

岩や落ち葉のようで、首も長かったです。

アクアリウムで飼育でき、比較的、なつく亀でした。

動物園や水族館でも人気の亀です。

仲間の生き物たち

  • キモっ!!スカシカシパンってウニなの?甘食のようなその正体とは!?キモっ!!スカシカシパンってウニなの?甘食のようなその正体とは!? 私は海の近くに住んでいるのですが、夏になると潜り漁が解禁になります。 先日ご近所さんからウニをたくさんいただき、丼にして食べました。それはもう美味しくて。 もらったウニには色んな種類のウニがいて、なんとなく気になってちょっと調べてみることに。 そしたら、ウニに全然見えないウニが! ご近所さんからもらったウニの中には入ってなかったのですが、今日はそんな […]
  • ホウライエソは深海生物!生態などを調査!ホウライエソは深海生物!生態などを調査! 最近、私はやたらと海洋生物を調べているのですが、その中でも断トツの深海生物を発見! その名も「ホウライエソ」(英語ではViperfishes)。 ちなみに、釣りをする人は、あのエソ? と、思う人がいるかもしれませんが、狙っていないのにたまにかかるあのエソとは関係ないです。 さて、それはどんな生物なのか、ご紹介しましょう。 どんな生物?生態は? […]
  • 激かわペット「チンチラ」の種類まとめ!値段、販売店、注意点は?激かわペット「チンチラ」の種類まとめ!値段、販売店、注意点は? チンチラちゃんは人馴れやすく、小動物の中では比較的飼いやすい生き物ですが、いざ迎えるとなると、どんな種類がいるのか、いくらするのか、どこで手に入るのか、どんな個体を選べばいいのか、どんな病気があるのか、かなり重要ですよね。 10年前後連れ添うことになるかもしれないわけですから、どのコでもいいというわけにはいきません。(どのコも可愛いんですけどね) うちは自分の働 […]
  • ライチョウ!神の鳥の生息地で何が?絶滅の危機の原因は?ライチョウ!神の鳥の生息地で何が?絶滅の危機の原因は? 冬のライチョウ(英語ではRock […]
  • バンドウイルカの寿命や知能はどれくらい?その生態を知ろう!バンドウイルカの寿命や知能はどれくらい?その生態を知ろう! 皆さん、こんな疑問をもったことはないでしょうか。 「人間の次に高い知能を持った動物はなんだろう?」 犬?猫?猿?カラス? 普段の生活の中やメディアから得られる情報などから、いろいろな動物が候補に挙がると思います。 しかし、アドルフ・ポートマンという動物学者によると、人間に次いで知能指数が高いのは、イルカなんだとか。 確かに、そう言われて水族館な […]