この記事には広告やプロモーションが含まれています。

メガネグマ!ユニークな特徴と性格は?動物園で見れる?

メガネグマ(英語ではSpectacled bear)についてです。私は今まで全く知らなかった動物です。こんなユニークなクマもいるんですね。木登りが大好きなので、どんな生活をしているのかを探ってみました。

どんな動物?生態は?

天王寺動物園で飼育 出典:PIXTA

メガネグマは哺乳類ネコ目クマ科です。目の周りや喉の辺りに白い斑紋が入っていて、見ていてユーモラスです。でも色の付き具合によっては「パンダみたいになっていたのかな?」と思ってしまいました。夜行性なので昼間は木の上に枝を組み合わせた巣で休んでいます。メガネグマは1回に1~3頭の子供を産みます。性成塾までは、オスが5年ほどでメスは4~7年程度です。

生息地

Spectacled bear in its natural enviroment. 出典:123rf

メガネグマは南アメリカにいる唯一のクマで、ベネズエラ西部からコロンビア・エクアドル・ペルー・ボリビアなどに生息しています。標高1800~3300mほどのところに生息しますが、草原や砂漠でも生息することができます。

大きさ

出典:PIXTA

メガネグマの体の大きさは、

  • 体長120~200cm
  • 体高70~80cm
  • 体重130~200㎏(オスの場合)

くらいです。他のクマと比較すると、ツキノワグマより大きく、コディアックヒグマよりは小さいです。

two spectacled bears, called tremarctos ornatus in latin, playing together and climbing on tree branches. it is a short faced bear native to south america. there is copy space on the left and right side. 出典:123rf

食べ物は、主には果物が中心ですが、その他のものを餌として食する場合も多いです。例えば、樹皮や昆虫や小型の動物も食べているようですし。また、ウサギや・シカ・ラマまで食べるという報告もあります。特にメガネグマの好物とされているのは、プロメリアという植物です。プロメリアの根元には甘い糖分がたくさんあり栄養豊富であり、メガネグマ1日80個ほど食べる場合もあるようです。

寿命

メガネグマの寿命としては25年~36年で、飼育下では36年5か月という記録が残っています。すっごく長生きだったメガネクマもいるのですね。「他のメガネグマも長生きしてくれるといいなあ~」切なる願いです。

絶滅危惧種

農地開発や道路建設のため、生息地が分断され減少しています。そのため絶滅危惧種となっています。

性格はどんな感じ?

Spectacled Bear, tremarctos ornatus. standing on Hind Legs. 出典:123rf

性格はいたって温厚です。また、人と会ったりするとその接触を避けて、慌てて木に登りやり過ごすようです。

特徴
a black spectacled bear before a blue background with mouth opened. 出典:123rf

特徴といえば、何といっても目の周りにある、白い眼鏡のような模様でしょう。なんであのような模様になったのか?は残念ながら不明です。メガネグマの場合、交尾期以外は1人で行動する動物です。自分のテリトリーを示すために、匂いを使って縄張りを主張します。また、手が器用で木の実を食べる時など、木の上の方までしっかり手を伸ばして手先で果実などをもぎ取り、上手に手を使いながら食べています。昼間はのんびりしているメガネグマですが、夜行性なので夜になるとエサ探しが始まります。メガネグマは鼻が利きますから、匂いを頼りに食べ物を探すために木から降りてくるのです。

見れる動物園は?

よこはま動物園ズーラシアで飼育

大阪の天王寺動物園で見ることができます。また名古屋の東山動植物園でも見ることができます。名古屋のメガネクマは2002年11月に、姉妹都市であるメキシコ市のチャプルテペック動物園から1頭が贈答されたものです。すでに東山動植物園にいるミカエラとのペアリングを目的としています。メガネグマと同じように、メガネをかけたような顔をしたメガネフクロウもいます。

ペットにできる?

Washington DC, USA – October 15, 2021: Andean Bear (Spectacled Bear) at the Smithsonian Institute National Zoo. 出典:123rf

メガネグマは絶滅危惧種で、生息地のペルーでは、中国でのパンダと同じくらい大事にされています。また、熊は特定動物で、飼育するには都道府県知事の許可が必要です。設備などのことを考えると、個人でペットにするのは、ほぼ不可能と言えるでしょう。もし自宅の庭にメガネグマがいたら、危ないと近所が大騒ぎとなるでしょう。

まとめ
Spectacled bear Tremarctos ornatus. 出典:123rf

世界には、まだまだ知られていない動物がいっぱいいるのですね。しかも知られていない動物ほど絶滅危惧種である場合が多いです。メガネグマも絶滅危惧種で、動物園では何とかペアリングさせようと頑張っている様子です。上手くいくといいですね。そして一度見に行ってみたいなあ~!

仲間の生き物たち

  • シロフクロウ!ハリーポッターで人気。値段や飼育法は? 私が子どものころ、大流行した本がありました。それは少年が、魔法学校に入学し、いくつもの試練を乗り越えていく話。初めて本屋さんで本を予約し、学校が終わったら一目散に本を受け取りに行き、次の日に学校があるにも関わらず夢中で読みふけったものです。その本というのが、「ハリーポッター」。シリーズ通して大人気で、映画も公表でしたね。ポッタリアンという言葉も生み出された世界的なベストセラ […]
  • シャコガイの生態や大きさは?飼育できる?味や食べ方もご紹介! シャコガイ(英語ではGiant clam)って聞いたことや、テレビなどで見たことがあったりと、何かしらで知る機会があるかとは思います。どんな生物か知っていますか?「大きい貝」ですね。そんな貝の生態などを少し詳しくご紹介していきましょう。 生態 A Fluted Giant Clam (Tridacna squamosa) in the Red Sea, […]
  • メダカの水槽の水換えの方法。その頻度やタイミングは?状態を見て!環境の変化を少なく メダカを飼育している人の中には、まだ飼い始めたばかりで、水換えの方法がいまいちよくわからない人もいるのではないでしょうか。水槽の中の水の交換はポンプを使って行います。どんなポンプで、どんな手順で行えばいいかをチェックして、水槽を綺麗な状態に保ってあげましょう。 […]
  • コツメカワウソを探しに埼玉の動物園に行ってみた!生態も調査!実は絶滅危惧種。 自然に近い環境のなかにコツメカワウソがいると聞いて、またまた、埼玉県こども動物自然公園に探しに行きました。すごく可愛いので、今や大人気となっていますね。ほとんどの動物園で飼育しています。また、絶滅危惧種となっているそうです。そんな希少なコツメカワウソを探して出会うまでの道程を追っていきます。また、生態についても調査していきます。 探して出会うまでの道程 埼玉県こ […]
  • アメリカンショートヘアの鳴き声には種類があった!この声はどんな意味? アメリカンショートヘアはとても人気が高い猫で、その丸っこい顔やくりっとした目、そしてとても綺麗な縞模様の柄が魅力的ですね。そのかわいらしさに加えて活発的で、よく飼い主さんに懐くことでも人気が高い猫だと言えます。アメリカンショートヘアはあまり鳴かないと言われていますが、だからといって全く鳴かないというわけではありません。きちんと自分の気持ちを、声を出して鳴くことで言い表してく […]