珍しい猫やネコ科の動物の鳴き声!どんな気持ち?

ベンガルヤマネコ(leopard cat)
ベンガルヤマネコ 出典:123rf

世界中には、さまざまな種類のネコ科動物がいますよね。

そこで、この記事ではそんな珍しい猫の鳴き声をご紹介します。

「にゃーにゃー」だけではないです。

なかなか観る機会もない動物たちを是非ご堪能ください♪

カナダオオヤマネコの鳴き声

雪の中を歩いている 出典:shutterstock

偶然、出会った二頭のカナダオオヤマネコの鳴き声です。

カナダで撮影された、珍しい動画です。

甲高いようで、だみ声感もあり、ネコ+獣…といった感じですね。

この動画では威嚇し合っている様子ですね。

お互い、怒っている気持ちですね。

近くで聴くと結構ボリュームもありそうです!

クロアシネコの鳴き声

アフリカ大陸の南部に生息 出典:shutterstock

下の動画は、シカゴにあるブルックフィールド動物園で飼育しているクロアシネコの鳴き声です。

この動画ではどちらかというと警戒したような気持ちですね。

すごくのどが震えているような印象が強い鳴き声です。

どちらかといえば、低めの声ですね!

もちろん、クロアシネコは世界で一番小さい猫として有名です。珍しい猫です。

サビロイネコの鳴き声

スリランカに生息 出典:shutterstock

動画では子供のサビロイネコの鳴き声が聴けます。

一般的に飼育されるネコと変わらない甲高い仔猫の声です。

獣感を一切感じさせない可愛らしい鳴き声ですね!

甘えている気持ちでしょうか。

もちろん、サビイロネコも世界で一番小さい猫として有名です。

ツシマヤマネコの鳴き声

下の動画は、福岡市動物園で飼育しているツシマヤマネコです。

ちょっと緊張したような様子ですね。

シャーっと威嚇している様子は他のネコと何ら変わりない声です。

後半、うぅ~っとさらに威嚇を強めた声で唸ります。

可愛い顔には似つかない、低い声ですね!

ちょっと警戒している気持ちですね。

対馬に生息していて、絶滅危惧種となっているツシマヤマネコです。珍しい猫です。

サーバルキャットの鳴き声

出典:PIXTA

海外では、サーバルキャットを飼育している方もいます。

動画では飼い主に甘えているような気持ちの鳴き声です。

甲高く、震えるような、かなり独特な鳴き声ですね。

サーバルキャットの姿を観ずに、鳴き声だけ聞いても…ネコ科動物の鳴き声とは到底想像もできないでしょう!

マヌルネコの鳴き声

あくびをしている

中央アジアの高地に生息しているマヌルネコです。

動画では威嚇して落ち着かない様子です。

うわぁんうわぁんと独特の唸り声。

超えの高さはどちらかというと低めですね。

なんだか抑揚があって、文句を言っているみたいです!

ちょっと怒っている気持ちですね。

マヌルネコも飼育している動物園も少なく、珍しい猫です。

マーゲイの鳴き声

Margay, Leopardus wiedii nicarague is a small wild cat native in primary evergreen and deciduous forest of Central and South America. A small kit in zoo.
Margay, Leopardus wiedii nicarague is a small wild cat native in primary evergreen and deciduous forest of Central and South America. A small kit in zoo. 出典:123rf

南アメリカ大陸のジャングルに生息しているマーゲイです。

動画に登場するのは小さな仔猫のマーゲイ。

お腹をくしゃくしゃと触られてご機嫌ななめな気持ちです。

サビロイネコとは打って変わって、仔猫感のない鳴き声です。

どちらかというと低めの声で、喉の震えが強い印象。

マーゲイはジャングルの中にいる猿の声を真似することもできます。珍しい猫です。

スナドリネコの鳴き声

スナドリネコ
出典:PIXTA

泳いで魚を捕る猫です。

動画では東山動植物園のスナドリネコが登場しています。

この記事で紹介した8種類のネコ科動物の中で、一番独特な鳴き声です。

ネコだけど…犬?!といった具合で、リズミカルに鳴いています。

お話しているのでしょうか?かまってほしい気持ちでしょうか。

ほかにも珍しい猫たちはたくさんの種類がいます。

可愛い猫たちです。

種類によって全然違う!

出典:PIXTA

いかがでしたでしょうか。

ご紹介した8種類の珍しい猫やネコ科動物たちはそれぞれ、本当に全然違う鳴き声をしていましたね。

獣感の強い低い声~可愛らしい甲高い声まで、声色や気持ちも様々です。

飼育されているネコと違い、ネコ科動物はなかなか鳴き声を聞かせてくれないので、動物園などで、それを聴けた場合は、結構貴重体験だと思います!

動物園で見る際は「鳴き声」も意識すると面白い発見があるかもしれませんよ♪