AMPページの文字が小さくて読みづらい時は、通常ページをご覧ください。下に通常ページへのボタンが表示されている場合はAMPページです。

ミニブタの大きさや寿命について!なつく?大学の研究も

育てると、なつく?

Cute little pink mini pig standing on a red plaid in evening lighting and bokeh. Warm, comfortable room. 出典:123rf

豚の知能は犬より高く、チンパンジー並みといわれています。

そのため「おすわり」などの芸を覚えることもできます。

また、きれい好きで、トイレも良く覚えます。

元々、家畜としての歴史も長く、知能も高いため、ペットとして飼うと甘えてきます。

人懐っこい性格です。毎日、愛情をもって話しかけてあげたり、ブラッシングをしてあげたりすると慣れてきます。

人を見分けることもできます。

上の動画のように、飼い主の足や手に、すり寄ってきます。

値段は?

ペットとしてのミニブタの値段は、5~10万円ほどです。

大学での研究は?

鹿児島大学では、クラウンミニブタを飼育しています。

そこでは、体細胞クローニング技術を用いて、移植用の臓器の研究をしています。

ほかにも、動脈硬化など成人病の研究などもしています。

動物園で見れる?

大宮公園小動物園でミニブタを見ることができます。

ぜひ、お近くに立ち寄った際は見に行きましょう。

まとめ

Mini pig is a pet. Little pig sleeping in the arms of the mistress in the house. 出典:123rf

ミニブタのほとんどは、ベトナムのポットベリーピッグを起源としていました。

小さいので、欧米でペットとして飼育することが流行し、近年、日本でも飼われています。

体重100kg以下といっても、やっぱり大きいですよね。

知能も高く、人懐っこい動物でした。