寝ているミナミゾウアザラシの赤ちゃん

今回紹介するのは、ゾウアザラシ (英語ではElephant seal)です。かなりの大きさを誇っています。

アシカ亜目アザラシ科のゾウアザラシです。アシカの仲間なんですね。

今回はその生態や生息域について調査してみます

ゾウアザラシの生態

まずはゾウアザラシの生態をチェック!ゾウアザラシにはキタゾウアザラシもいますが、もっとでっかくてメジャーなミナミゾウアザラシを紹介します。

大きさ


・体長 6.5メートル。
・重さ 4.6トン~5トン。


・体長 2.7メートル。
・重さ 500キロ。

なんと、オスとメスの大きさがかな〜り違います。5トンのオスはかなりでかいやつですが、それにしても約8〜9倍重さ違うのはすごいですね。

オスとメスのゾウアザラシ

寿命

ミナミゾウアザラシは20年ほど生きます。

ちなみに北ゾウアザラシはその半分の10年ほどです。かわいそう・・・。

生息地

Southern_Elephant_Seal_area
ミナミゾウアザラシの生息域 出典:Wikipedia

南極からオーストラリアちょい下あたりまで生息していますね。

以前はタスマニア島周辺でも見られたそうですが、あまり見れなくなったようです。でも、運がいいと見れることもあるらしいです。

食べ物

アザラシって何を食べてるのかイメージが湧きづらいですが、ゾウアザラシの場合は、大きめの魚やイカを食べています。深海で餌を探すことが多いです。

でも、深海までいけるのか?と思うかもしれませんが、次にゾウアザラシのびっくりな能力をご紹介!

豆知識

201505280205_R
ゾウアザラシ

ゾウアザラシのびっくりな生態の豆知識をお伝えするぞ!

潜水時間が長い

潜水時間120分! 潜る深さ1700メートル!

人間が潜ったら、せいぜい2分。10メートルあたりでしょう!映画1本見終われますね。ゾウアザラシ半端ない。

さらに、アザラシ類は海底で寝ています。酸素を運ぶヘモグロビンの取り入れ方が、人間と違うからこんなことができます。

でもやっぱり、たまには息継ぎをしに海面に現れます。

では、いよいよ気になることを検証です。

ゾウアザラシはもてる

画像で見ましょう。

40212bb2-s
画像提供:David Merron

「ぐはっ!!!」

メスの顔が・・・。

2b95c872
ゾウアザラシとペンギンたち 画像提供:David Merron

周りには、メスばっかり???

と思いきや、ペンギンたちが見守っています。

十分モテることが伝わりましたが、やっぱりモテるオスはモテるだけの理由がありました。

オスのゾウアザラシの強さ

二頭のミナミゾウアザラシ

人間界でも、モテ度が存在するように、ゾウアザラシ界にもモテるやつともてない奴がいるようです。それは強さで決まるようです。ゾウアザラシは体重が5トンにもなり最強動物です。世界最強動物ランキングについてはこちらも。

次は、日本で見ることができるかどうかです。

水族館

三頭のゾウアザラシ

鶴岡市立加茂水族館ではメスのキタゾウアザラシ「なおみ」がいます。三瀬海岸で保護したキタゾウアザラシです。オスだったら大変なことになってましたね。ほかにも、アシカの赤ちゃんなどもいます。

いろいろなゾウアザラシの生態を見てきましたが、最後はかわいい赤ちゃんで締めます!

ゾウアザラシの赤ちゃんはかわいい?

たいていの動物の赤ちゃんはかわいいですが、あの鼻を持つゾウアザラシですから気になるところ。

そんなゾウアザラシの赤ちゃんはというと・・・

パタゴニア地域にいるミナミゾウアザラシの赤ちゃん
フォークランド諸島で撮影されたミナミゾウアザラシの赤ちゃん
a85e7f4e-6ebb-40d7-a9ac-7d4cd93f3c8dr

普通にほかのアザラシの赤ちゃんと同じじゃねーか!

かわいいし!

そんなかわいいゾウアザラシの赤ちゃんはというと、3週間ほどで母アザラシが海へ出発するため、子供達で泳ぐ練習をするそうです。元気に育ってくれ!