AMPページの文字が小さくて読みづらい時は、通常ページをご覧ください。

夏休み自由研究のテーマ!動物についての、作文の書き方などを説明。

実験キットについて

ここからは簡単に実験キットの説明をしていきます。

比較的、簡単に生き物の飼育ができるキットなどがあります。

そういった昆虫などを育てて、飼育日記をつけるのもいいでしょう。

アリの巣の観察

・アリのす観察キット (科学と学習PRESENTS)

昆虫のアリが地中に巣をつくる様子を観察するのもいいです。

アリの巣が少しずつ大きくなります。

その様子をできるだけ絵を描いていきましょう。

カブトムシ 出典:PIXTA

夏休みといえば、やっぱり昆虫のカブトムシ。

森林にキャンプなどにいくと、カブトムシを見かけます。

カブトエビ

・トリオプス飼育観察セット(旧エビ伝説)

水に入れると数日で孵化して、甲殻類のカブトエビは大きくなると3cmほどになります。

どんどん成長する様子を絵に描いていくといいですね。

生きた化石のカブトエビについてはこちらも。

関連記事

カブトエビ(英語ではTadpole shrimp)といえば、飼ったことのある「生きた化石」ランキングではナンバーワンになるのではないだろうか。 そういえば、小さい頃に育てた記憶が…。 飼育キットが子ども向け科学雑誌の付録にもな[…]

カブトエビは西日本であれば、

水田の中にも生息していることが多いです。

最近は、春休みも自由研究の宿題が出ることもあります。

関連記事

春休みはいかがお過ごしでしょうか。最近は、春休みも長期化する傾向にあります。 そのため、小学生や中学生には、春休みの宿題が出ることがあります。 その中でも、春休み自由研究は、どのようにテーマを選べばよいのか悩みます。 ま[…]

インターネットでも動物のことを調べてみましょう。

最後に

portrait of young male lion in natural habitat. 出典:123rf

これまで、動物園などに行って、好きな動物や興味をもった生物について、夏休みの自由研究の作文の書き方を説明してきました。

当然、水族館やサファリパークで見た生き物たち、海水浴で偶然に出会ったお魚や貝たち、キャンプで観察した鳥たちでも大丈夫です。

夏休みの自分自身の感想や思い出を書くことが重要です。

難しく考えずに、自分の言葉で思ったまま書きましょう。

それさえできれば、動物など生き物について夏休みの自由研究は簡単に完成します。