AMPページの文字が小さくて読みづらい時は、通常ページをご覧ください。

納得!猫が飼い主の手や顔を舐める気持ちとは?愛情を伝えたい

猫といえば「毛づくろい」をしている姿を思い浮かべる方も多いですよね。

飼育されていたり、道端でくつろいでいたり、短毛種であったり、長毛種であったり、どんな猫でもペロペロと毛づくろいをよくしています。

飼育していると、飼い主の手や足を舐めてくる…なんてこともありますよね。

そんなコミュニケーションのひとつ「舐める」という行為はどういうものなのか?について、ご紹介します。

猫も飼い主に甘えたい!?

出典:123rf

猫は犬に比べて、飼い主に懐かない印象を持っている方も少なくないはず。

しかし、ツンデレな一面を持ち合わせており、実はたくさん甘えたい動物です。

スリスリと体をこすりつけてきたり、ゴロゴロとのどを鳴らしたり、愛情表現も様々で、ペロペロと舐める行為もまた愛情表現の一つと考えられています。

飼い主の手を舐めるとき

出典:shutterstock

猫が飼い主の手をペロペロと舐めてくるときは、愛情表現だと思っていいでしょう。

「好きだよ」と溢れる愛情を伝えている可能性が高いです。

というのも、猫は信頼している相手だけしか舐めません。

猫にとって飼い主の手は、自分を撫でてくれるアイテムの一つでもあります。

そんな飼い主の手を愛おしく感じているのかもしれません。

飼い主の足を舐めるとき

出典:123rf

猫が飼い主の足を舐めてくるときは、愛情表現もしくは要求がある時と考えましょう。

足を舐められる時の状況を思い浮かべてみてください。

飼い主がリラックスして横になっている時や、キッチンで何かに夢中になっている時ではありませんか?

手や顔を舐めるときの状況とは少し違い、自分の思いを伝えたいけど、届きにくい時などにペロペロと足を舐めたり、甘噛みすることが多いように感じます。

もちろん、「かまって」「撫でて」「遊んで」など、甘えたいという感情が根源にある場合がほとんどです。

飼い主の顔を舐めるとき

Two cute bengal kittens gold and chorocoal color laying on the cat’s window bed and relaxing liking and washing each other. Sunny seat for cat on the window.  出典:123rf

親子を見ていると、親猫はよく仔猫の顔をペロペロと舐めていますよね。

愛おしくて愛おしくてしょうがない…といった様子です。

飼っているのがメスで、飼い主が男性の場合は「お世話をしたい」という母性が隠れている可能性もあります。

本来、野生では、オス同士では舐めあう習慣はほとんどありません。

メスは子育てを行う為、他のネコを舐めることに抵抗がないといわれています。

顔を舐めるしぐさは、最大限の愛情表現といっても大げさではないでしょう。

よく舐める動物?

Ginger cat washes itself with paws in a sunny rural yard, cats keep clean. 出典:123rf

猫は本当によく舐める動物で、一日に自分自身を3時間は舐めていると言われています。

自分自身を舐める理由としては、

  • カラダを清潔にするため
  • 体温を調整するため
  • リラックスするため
  • ニオイを消すため

が、主な理由と考えられています。

猫はとてもきれい好きな動物で、自分自身の体を常に清潔に保ちたいと思っています。

出典:shutterstock

ペロペロと自分自身を舐めるのは、人間でいうシャワーと同じ行為だといえます。

また、驚いたり、強いストレスを感じている時も頻繁に自分自身を舐めます。

自分自身を舐めて整えることで、気持ちをリセットさせてリラックスしているのです。

Cute Maine Coon kitten on the stump in the open-air cage
出典:123rf

猫の毛づくろいを見ていると、規則性があることに気付きます。

前足→頭や耳などの顔周り→お腹周り→背中側から腰→後ろ足という順番で行っているのです。

ぜひ、一度、見てください。とても面白いですよ。

次のページ↓