シマリスは「部屋んぽ」が大好き!確認も必要!なつく方法も

ケージ内で反復横跳びやバック転を、シマリスが繰り返すことはありませんか?これは常同行動でストレスが原因として考えられるようです。 そんなときは部屋んぽ(ケージから外にでて部屋の中を散歩すること)をしましょう。 ケージから外に出して、思いっきり遊ばせてあげることも必要です。 行動範囲の広いシマリスは部屋んぽをすることにより、ストレス解消になります。 また、ケージに戻るためには、飼い主に懐いていないと […]

ワニガメは加藤英明先生が大好きな亀!噛む力が強い!絶滅の危機?ペットにできる?

見るからに強そうな亀です。 最近は、「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」などのテレビ番組でも、紹介されることがおおくなりました。 静岡大学の加藤英明先生が巨大なワニガメを手づかみで持っている映像が印象的です。 その生態や大きさ、寿命、ペットとして飼育できるかなどを調査していきます。 生態 爬虫類のカミツキガメ科です。頭が大きいですね。 甲は褐色から暗灰色です。 背甲の甲板には凸凹の盛り上がり(キ […]

シマリスのためのペット用品!ケージは高さも必要!トイレは覚えます。

シマリスは、ペットとしての歴史が浅いです。 そのため、野生を意識して育てるのが基本です。 とにかく小さくて運動神経が抜群です。どんなに慣れていても目が離せない。 これから、仲良く暮らすための、飼育ケージの選び方や、ハンモックや回し車、ステップ、敷材などのペット用品などについて説明します。 また、トイレを覚えるかについても! ケージの選び方 活動的なシマリスなので、ケージは床面積の広さが必要です。 […]

アジアゴールデンキャットは生息数が減少!その生態は?日本の動物園でみれる?

その名前の通り、ゴールドっぽい赤茶色が可愛いネコ科の動物です。 英語ではAsian-golden-catです。 別名で、オウゴンヤマネコ、コガネヤマネコ、テミンクネコとも呼ばれています。 耳が丸く、顔はトラに似ていて、愛嬌のある顔をしています。 この記事では、 生態 国内の動物園で見ることはできるの? 生息数減少の問題 などについてご紹介します。 生態は? 野生での姿をとらえるのが困難で、記録にあ […]

チンチラは「部屋んぽ」と「砂浴び」が大好き!ストレス解消にも最適。

チンチラが広い場所でぴょんぴょん走りまわる姿は、とにかく可愛い! まんまるでモフモフのチンチラが部屋のあちこちで可愛く動きまわる! チンチラにとって楽しいひととき。 飼育する際は、部屋んぽ(ケージから外にでて部屋の中を散歩すること)を毎日の日課にしましょう。 そうすると、チンチラのストレス解消に最適です。 部屋んぽをする前の確認やサークルなどの準備や対策、砂浴び、おやつ、おもちゃ、アイテムなどにつ […]

スナネコは耳が三角で可愛い!なつく?日本の動物園で見れる?

砂漠に生息するスナネコがいます。 可愛くて、世界中で人気の猫です。耳が三角で可愛いです。 砂漠でどのように生活しているのでしょうか?飼育できるのかも気になります。 また、動物園で見ることができるのかも気になります。 これから、その生態や寿命、鳴き声などを調べていきます。 生態 黄土色から灰色で、胴体や手足に黒や褐色が混じります。 尻尾の先も黒いことが多いです。 夜行性で、餌として小動物を食べます。 […]

ジャガランディは顔が細くて可愛い!泳ぐ?日本の動物園で見れる?

世界には珍しいネコ科の動物がたくさんいます。 ジャガランディもまた、その一種です。 英語ではJaguarundi です。 ほっそりとした体形で、顔もカワウソやイタチにそっくりです。 顔がシュッとしていて細くて可愛いですね。 この記事では、 生態 国内で見られる? 見られる場所 についてご紹介します。 生態 黒から茶色、灰色、赤茶などの色で、イタチやカワウソと酷似しています。 以前は色によって種類が […]

ジャパニーズボブテイルは尻尾が可愛い!喋る?ペットにできる?

日本古来からの猫です。 丸くて短い尻尾が可愛いです。 また、どことなく胴が長くて、手足が短いように見えるのですが、そう感じるのは私だけでしょうか? その生態や、ペットとして飼育できるかなどについて調べていきます。 また、種類や仲間たちについても調べていきます。 生態 昔から、日本では、尻尾が短い猫が好まれていました。 1960年代、アメリカのジュディ・クロフォードさんが、日本の尻尾が短い猫を気に入 […]

カラカルは大きな耳が可愛い。なつく?ペットにできる?

ネコ科のどの動物よりも耳が大きいのが可愛いカラカルです。 一見、オオヤマネコに似た黄色がかった赤褐色のかっこいい猫です。 この記事では、 生態とは? ペットとして飼育できる? 国内で見ることができる動物園は? についてご紹介します。 生態 主に夜行性で、昼間は茂みや木陰で休み、夕方から狩りに出ます。 動きがとても機敏で、2mほどの高さを飛ぶ鳥なども捕まえることができます。 また、その機敏さですばや […]

漁が得意なスナドリネコは泳ぐ!日本の動物園や水族館にいる?

ネコ科の動物といえば、雑食や肉食で、どう猛なイメージがある動物も少なくありませんよね。 スナドリネコ、「漁り猫」と意味されているだけあって、魚や甲殻類の狩りが得意です。 この記事では、 生態 ペットとして飼育できる? 国内で見るには? について、ご紹介します。 生態 ネコ科でも小型な動物で、スリランカやインド、インドシナなどに生息しています。 低地の湿地帯や沼地、河川の周辺などに主に姿を見せます。 […]