TAG

理由

猫の鳴き声には種類があった!この声は、どんな意味や気持ち?

おうちで飼っている愛猫の鳴き声は可愛いですよね。 実は、“人に飼われている” “人に飼われたことがある”という猫は、よく鳴きます。 逆に、野良猫はほとんど鳴きません。 一説に『人間の真似』をして話しかけていると言われています。 しかし、何かを要求しているのはわかっても、具体的にどんな気持ちで何を伝えたいのかはわかりづらいですよね。 この記事では、 猫の鳴き声の種類や、持つ意味とは? オス猫とメス猫 […]

亀は縁起が良い!健康長寿も!潮を読み、運気や金運がアップ。

亀(英語ではTurtle)は、昔から縁起が良い動物と言うのは、みなさん知っています。 関西では、結納の水引細工が派手なのですが、松竹梅と並んで、鶴亀・翁媼人形、やなぎたる等、関東でもある七品目、ダイヤなどが、ザーッと並べられるのですよ。 また、土産物屋に行くと亀を描いた和グッズは多く、着物の柄にも亀の紋があります。 それでは、亀が縁起や、幸運、運気、金運などに良い理由を調べていきます。 なぜ亀は縁 […]

地球温暖化など環境問題!絶滅危惧種となる原因は?動物園は?

世界中の工業化や二酸化炭素の排出などのため、地球の温暖化が進行しています。このような、気候変動や異常気象は生物たちに影響をもたらしています。道路建設などの開発も動物たちの生活に影響があります。 毎年10月4日は「世界動物の日」です。世界の動物について考えていきます。 また、地球の環境問題や人間のせいのため、動物たちの生息数が減少する原因や、動物たちが絶滅の危機となる原因を調べてみました。 気候変動 […]

マヌルネコは世界最古の猫!生息数が減少?丸い耳もかわいい!

ネコ科のマヌルネコ(英語ではPallas’s cat)は動物園でも大人気です。別名はモウコヤマネコです。 世界最古の猫ともいわれています。また、毎年4月23日は、国際マヌルネコの日となりました。 マヌルネコの生態や生息域、寿命、世界最古の猫である理由、生息数が減少している原因などについて調べていきます。飼育している動物園についても! マヌルネコの生態について マヌルネコの体長は50cm […]

ワオキツネザルは日光浴をするかわいい猿!その理由や生態など

霊長目のワオキツネザル(英語ではRing-tailed lemur)は、猿の仲間でも、特に人気です。動物園のワオキツネザルのコーナーでは、常に人だかりが出来ています。やはり子猿を背負っている姿と、愛らしい動きが人気です。 そんなワオキツネザルの生態や生息地、絶滅の危機の原因などを調べていきます。また、飼育している動物園も! ワオキツネザルの生態 こちらをみているワオキツネザルがかわいいです。尾も長 […]

ジュゴンは日本では沖縄にいたが絶滅?港湾開発が原因?生態など

哺乳類カイギュウ目のジュゴン(英語ではDugong)です。海の牛と書いて海牛です。 色々と話題の多いジュゴンです。また、絶滅危惧種となっています。 ジュゴンは日本では沖縄にのみ生息していましたが、絶滅との情報も! そのジュゴンの生態や生息域、マナティーとの違い、絶滅危惧種となる理由などについて調べていきます。また、飼育している水族館も! ジュゴンの生態について ジュゴンは大きい個体になると、体長が […]

「ガラパゴスゾウガメ」絶滅の原因は?環境問題!再発見情報!

リクガメ科のナンベイリクガメ属のうちで、ガラパゴス諸島に生息する亀たちを総称して、ガラパゴスゾウガメ(英語ではGalapagos Giant Tortoises)といいます。 ベックゾウガメやフェルナンディナゾウガメなども含みます。 絶滅していないガラパゴスゾウガメの種類も絶滅危惧種となっています。 ガラパゴスゾウガメのカメのうち、ピンタゾウガメとフロレアナゾウガメは絶滅してしまいました。 やはり […]

「ティラノサウルス」など恐竜の絶滅の原因は?地球史や化石も

日本各地での恐竜博などのイベントで大人気の恐竜。とくにティラノサウルス(英語ではTyrannosaurus Rex)が人気です。 中生代のジュラ紀や白亜紀に恐竜は繁栄しました。なんと約2億年前から6600万年前という長期間、恐竜の世界が続きました。 その後、白亜紀の末に、なぜ恐竜は絶滅したのでしょうか? 地球が誕生してからの歴史や、ティラノサウルスを始めとして色々な恐竜や化石について、また恐竜絶滅 […]

キタシロサイの生息数は何頭?ほぼ絶滅の原因は?動物園は?

現在、ケニアにキタシロサイ(英語ではNorthern white rhinoceros)のメスの二頭しか生息していません。その二頭も高齢です。 なので、絶滅は時間の問題となってしまいました。 なぜキタシロサイが絶滅を回避できず絶滅確実となってしまったのか、理由などを調べていきます。飼育している動物園についても! また、 キタシロサイはシロサイの亜種です。 シロサイの種類や、犀でもクロサイとの違いな […]

ニホンオオカミの絶滅の原因は?食物連鎖に必要だった!目撃情報や復活なども

日本中のあちこちで、目撃情報が絶えないニホンオオカミ(英語ではJapanese wolf)。その名のごとく、昔、日本にいた狼です。森林や山林の開発などの環境変化で絶滅したのでしょうか?北海道にいたエゾオオカミもおなじように絶滅してしましました。 絶滅したといっても、つい最近のことで、標本などは残存しています。ぜひ、野山をかけて、吠える姿を見たかったです。森の中の食物連鎖でも重要な役割をはたしていた […]