TAG

猫の感情や気持ちは「耳」の動きで、わかる!耳ケアの重要性も

猫は犬や他の動物に比べて、よく耳が動きますよね。 実は、耳でも気分や感情、気持ちをあらわしています。 もちろん、耳だけで感情を読み解くことは出来ませんが、どんな感情の時にどんな耳の動きをするのかを知ると、楽しくなります。 また、耳はとてもデリケートです。普段からケアは欠かせません。 そういう意味でも、猫の耳の状態を知っておくことは大切です。 この記事では、 耳の動きでわかる!猫の気持ちとは? 症状 […]

ジャパニーズホワイト。学校で飼育する可愛いウサギ!穏やかで、なつく

小学校の飼育小屋で人気者のジャパニーズホワイト(英語ではJapanese white rabbit)です。 別名は日本白色種と呼ばれるウサギです。 ほかにも、秋田改良種のジャンボうさぎも、ジャパニーズホワイトの仲間です。 これから、ジャパニーズホワイトの生態や、飼育するとなつくか、小学校で飼育する理由、ジャンボうさぎなどについて調べていきます。 ジャパニーズホワイト(日本白色種)の生態 ウサギ科ア […]

ホーランドロップは、なつく!垂れ耳がかわいい!生態も。動物園は?

うさぎの中でも人気のホーランド・ロップ(英語ではHolland lop)です。 長い耳が垂れていて、かわいいウサギなので、ペットとして飼育する方も多いです。 そんなホーランドロップの種類や生態、寿命、なつくのか、動物園でみることはできるかなどを調べていきます。 ホーランドロップの種類 もともとは、イギリスにイングリッシュロップがいました。耳が大きく垂れたウサギです。フランスにもフレンチロップがいま […]

マヌルネコは世界最古の猫!生息数が減少?丸い耳もかわいい!

ネコ科のマヌルネコ(英語ではPallas’s cat)は動物園でも大人気です。別名はモウコヤマネコです。 世界最古の猫ともいわれています。また、毎年4月23日は、国際マヌルネコの日となりました。 マヌルネコの生態や生息域、寿命、世界最古の猫である理由、生息数が減少している原因などについて調べていきます。飼育している動物園についても! マヌルネコの生態について マヌルネコの体長は50cm […]

サーバルキャットは耳が大きくて、かわいい猫!ペットとして飼育できる?

サーバルキャット(英語ではServal)はしなやかで美しいたたずまいをしています。 ネコ科サーバル属です。美しさだけでなく、かわいい猫です。特に耳がかわいいです。しかも強いです。 これから、サーバルキャットの生態や生息域、強さ、赤ちゃんについても調べていきます。また、飼育している動物園も!まずは生息域から。 サーバルキャットの生態 基本的には、夜行性で単独行動です。 黄褐色に黒い斑点があります。首 […]

フクロウとミミズクの違いは?耳みたいな羽の正体も判明!

調べていると、たくさんの種類があることに気がつきます。 モリフクロウ、メンフクロウ、アフリカオオコノハズク、スピックスコノハズク……。どれもかわいくて、まじまじと観察してしまいますよね。 丸いフォルム、細長いフォルム、耳が長いもの、短いもの……。そこで、ふっと思い出したのが昔読んだ本でした。 そこには耳の長いのがミミズクで、短いのがフクロウって書かれていたような・・・。 あれ、でもウサギのような耳 […]

うさぎの耳はなぜ長い?なぜ冷たい!耳で感情は分かる?

ウサギといえばまず長い耳を思い浮かべます。耳は一番のチャームポイントでもあるからです。 でも、なぜ耳があんなに長くなったのでしょうか? また、うさぎは目と耳を動かしている場合が多いのです。 耳の動きはどのような感情を表しているのでしょうか? その他にも、ウサギの耳についてあらゆる情報を調べてみました。 うさぎの耳が長い理由 とっても長いうさぎの耳。重要視すべきことは、周りの音をしっかりキャッチする […]