古事記や日本書紀にでてくる三種の神器とは、八咫鏡と八尺瓊勾玉と草薙剣(天叢雲剣)のことです。 また、ヤマタノオロチ(八岐大蛇)という伝説の蛇も、古事記などに登場します。 三種の神器についてや、そのうちの一つである草薙剣と・・・