ペット「ハリネズミ」!値段&種類のオススメは?私の飼い方紹介!

ひそかな人気があるハリネズミ(英語ではHedgehog)。

イメージって言うと・・・

「針ばかり!」「さわれるの?」「なつくのかな?」「本当に飼えるのかな?」などなど。

私も飼い始めるまではそう思っていました。

でも飼えます。飼育もそんなには難しくありません。

触ることもでき、きちんと接してあげれば慣れます。

そんな実は可愛いペット「ハリネズミ」の飼い方を分かりやすく解説しました。

ハリネズミに出会うまで

Little cute domestic hedgehog walking and playing on the grass. 出典:123rf

私が最初に出会ったのは某イベント。

小動物などが集まるイベントでハリネズミがいました。

それを見ていたら触ってみますか?と声をかけられそのまま手の上に乗せてもらいました。

最初は恐々でしたが、

つぶらな瞳、おなかのなんともいえない体温、さわり心地に一目ぼれ!

そこから私はそれを家族の一員として迎え入れました。

そのときは一匹でしたが、半年後にもう一匹家族が増えました。

もしもあなたも飼うことになったら、ハリネズミを見てみてください。

「あの目はやばいですよ!何かつぶらな瞳で訴えてるような感じ」に思えてしまいます。

種類

ハリネズミには色々な種類がいます。

ヨツユビハリネズミ

The four-toed hedgehog (Atelerix albiventris) 出典:123rf

一般的に販売されている種類。

ナミハリハリネズミ

Hedgehog (Scientific name: Erinaceus Europaeus) close up of a wild, native, European hedgehog, facing right in natural garden habitat on green grass lawn. Horizontal. Space for copy. 出典:123rf

ヨーロッパハリネズミともいわれてます。

あまり見かけることはないかもしれません。

現在は外来種で飼育禁止になってます。

アムールハリネズミ

アジアに生息しています。

この種類もやはり外来種で飼育禁止。

オオミミハリネズミ

こちらも名前のとおり耳が特徴です。

この種類も外来種で飼育禁止

動物園では見かけることがあるかもしれません。

こうして色々な種類を書くと特徴がなんとも判りやすいですね。

ペット向けの「ヨツユビハリネズミ」の色の種類と値段

一般的に販売されて飼育可能なヨツユビハリネズミでもいろいろな色の種類があります。

色によって値段が変わります。

・スタンダード(ソルトアンドペッパー)

出典:PIXTA

相場15000円~

もっともペットショップなどで販売されている色。

ハリネズミといったらイメージに出てくるがこの色!

私もはじめはこの色しか知りませんでした。

皮膚の色は黒。目も黒。グレーと白。

私はごま塩といってました。

・シナモン

出典:123rf

相場15000円~

皮膚色はピンク。目は黒。針の部分は茶色と白。

・シニコット

相場15000円~

シナモンとほぼ一緒。針の茶色の部分がシナモンに比べると薄くなります。

目は赤ですね。

・アプリコット

相場15000円~

シニコットより茶色が薄い。

ここまでくると見分けが難しい・・・。並べてみても違いに判るかと思います。

こちらも目は赤。

・アルビノ

出典:PIXTA

相場15000円~

全身白。目は真っ赤です。

通常カラーより弱いという説もあります。

出典:123rf

・ホワイト

出典:123rf

相場20000円~

全体的に白っぽい。目は黒。

ホワイト系はアルビノと同じく弱いという説があります。

・パイド

出典:123rf

相場25000円~

ツートンカラー。目は黒。

レアーな色で、なかなか見かけない色です。私も見たことがありません。

オススメは?

目が黒、赤と色は二種類。

出典:PIXTA

個人的には黒目が私は好きです

実際私が飼育したことのあるのは、シナモンアンドソルトとアルビノがですが、「やはり黒目のほうが愛くるしいかな?。」これは個人的になりますが・・・

白い色の個体は弱いといわれておりますが、私はそうは思いません

アルビノの飼育もしてましたが、弱いとは思わなかったです。

相場は目安になります。

最近では少し値段が下がったような感覚があり、場所によっては一万位で販売しているところもあります。

正しい育て方は?

触り方は?!

次のページ↓