可愛いレッサーパンダに会うために昭和レトロな動物園まで行ってみた!生態も!なつく?

横浜市にある野毛山動物園にレッサーパンダがいると聞いて、探しに行って見ることにしました。

そこに辿り着くまでの経過も説明していきます。

どこでもレッサーパンダは人気者です。

果たして、その素顔を見ることはできるのでしょうか。その生態なども調べていきます。

昭和レトロな雰囲気の野毛山動物園に探しに行った

野毛山公園の石碑

野毛山動物園には駐車場がなく、近辺のコインパーキングも少ないということで、歩いて行くことにしました。

野毛山公園の麓まできました。野毛山公園の石碑もありました。ここから、山の上まで、かなりの坂道が続きます。

その坂の途中に案内がありました。やはり、レッサーパンダが目玉で、そのポスターが三枚並んで大きく貼ってあります。

まだまだ坂道を登ります。かなり体力が必要です。

案内の看板

途中には横浜市や野毛山公園の地図の看板がありました。横浜市の市街地の中にあります。

壁には動物の絵が掲げられています。坂道を歩いていても、飽きさせないような工夫があります。

やっと頂上まできました。

野毛山動物園前のバス停

バスで行くこともできます。バスのほうが楽ですね。

動物園内に入る

やっと、野毛山動物園の入り口に着きました。ご案内の場所にいくと受付の人が「無料です」と説明してくれました。入場料は無料でした。良心的です。看板や動物園の建物も昭和レトロな雰囲気です。

ご案内と入場口

入場口から少し行くと、シロトキなどの珍しい鳥が飼育してありました。

シロトキ

さらに行くと、ライオンの像があります。ここで記念撮影をしている家族連れが多かったです。

ライオンの像

ここからさらに少し進むと、お目当てのレッサーパンダがいました。。やはり、お客さんが集まっていて人気者です。

木の上で休んでいるレッサーパンダ

凄く暑い日で、ずっと木の上で休んでいて、なかなかその表情を見ることができませんでした。

とうとう発見

野毛山動物園の中央付近にレッサーパンダがいました。

比較的狭い動物園なのですが、オープンで広い飼育スペースの中にいました。

夏で緑の葉が茂っている木の上で休んでいます。耳も大きくて可愛いですね。

尻尾を丸めて、その上に顔を乗せて寝ているようです。

なかなか顔を上げてくれません。

一瞬、顔を上げてくれますが、すぐにうつむいてしまいます。

もともと標高が高く寒冷な地域に生息しているため、夏の日差しが暑くて疲れていたのでしょう。

木陰に隠れています。

生態

Lesser or red panda. 出典:123rf

英語では、Lesser-pandaまたはRed-pandaといいます。中国語では熊猫といいます。

クマやアライグマと近縁の動物です。

耳も大きくて三角で、とにかく可愛いですね。尻尾も長いです。

生息地

Photo of a red panda a rare endangered species found in eastern Himalayas and south western china shot at national reserve in north east India. 出典:123rf

インドや中国、ネパール、ブータン、ミャンマーなどの中央アジアの標高の高い地域に生息しています。

竹林や森林で生活しています。

大きさ

成長すると、体長が60cmほど、尾長が45cmほどになります。

木の上に座って尻尾を垂れている

体長の割に尻尾が長いですね。これも可愛さの秘訣です。

体重は6kgほどになります。他の動物と比較すると、コツメカワウソより一回り大きいです。

雪上にいる

基本的には、竹林の竹やタケノコ、果実などを食べます。

小動物や昆虫などを食べることもあります。

寿命

埼玉県こども動物自然公園で飼育しているレッサーパンダ

野生での寿命は8年~10年です。

動物園での飼育下での寿命は22年という記録があります。

絶滅危惧種

那須どうぶつ王国で飼育しているレッサーパンダ

生息地である中央アジアの高地の農地開発などにより、森林や竹林の面積が減少しています。そのため、野生のレッサーパンダの生息数は五千頭から、多くても一万頭ほどと、かなり減少しています。

なつく?

浜松市動物園でのインターネット上の動画です。

https://youtu.be/KqukoZFPgaM

レッサーパンダが大はしゃぎで嬉しそうに飼育員の周りを飛び跳ねています。すぐに、飼育員の足から体を登っていきます。かなり、人懐っこいですね。また、モフモフしていて可愛いです。

Portrait of a Red Panda ( Ailurus fulgens ) 出典:123rf

二頭で森林の中を仲良く歩いています。

ペットにできる?

明るい緑の芝生の上に広がる茶色のレンガの歩道を持つ裏庭で、青々とした日よけの木と曇った空 出典:shutterstock

レッサーパンダはワシントン条約附属書Iに掲載されている絶滅危惧種のため、個人でペットみはできません。

もし、自宅の庭の木の枝の上でレッサーパンダが休んでいたら、テレビ番組の取材が来てしまうほどの騒ぎになりますね。

他にも動物園で見れる?

Red panda (Ailurus fulgens) on the tree. Cute panda bear in forest habitat. 出典:123rf

野毛山動物園の他にも茶臼山動物園や東武動物公園、静岡市立日本平動物園、鯖江市西山動物園、福岡市動物園、よこはま動物園ズーラシアなどでレッサーパンダを見ることができます。

可愛いので、どこでも、大人気です。釧路市動物園では繁殖にも成功しています。

まとめ

歩いて野毛山動物園に行ってきました。かなり坂道を登りました。

建物はちょっと古いけど、昭和レトロな雰囲気が残っている、良い動物園でした。

レッサーパンダが人気で、人だかりができていました。

夏の暑い日で、少しぐったりしていましたが、次回はもう少し涼しい季節にきて、またレッサーパンダの素顔を見ます。

仲間の生き物たち

  • 絶滅危惧種ではないミンククジラまとめ記事!逆に数が増えすぎた?絶滅危惧種ではないミンククジラまとめ記事!逆に数が増えすぎた? 日本は国際捕鯨委員会(IWC)を退会してしまいました。 残念なことですが、脱退することもあれば、再入会もできます。 また今後、再入会するといいですね。 このように、生息数などで、何かと話題になります。 一度はホエールウオッチングにいって、見てみたいです。 大きさや生息域、生息数などを調べてみました。 生態は? 出典:shutters […]
  • タツノオトシゴの珍しい産卵や出産方法!その生態とはタツノオトシゴの珍しい産卵や出産方法!その生態とは 皆さん、タツノオトシゴは知っていますか? 水族館で見たり、ダイバーの方は海の中で見たり、はたまた何かのモチーフになっているものを見たりします。 どんな見た目をしているかはご存知だと思います。 では、その不思議な生態を知っていますか? 私たち人間からしたら考えられないようなビックリな繁殖活動をするのです。 生態 出典:PIXTA 魚で […]
  • アンゴラウサギがっ!モフモフでかわいいぞ!色についても!アンゴラウサギがっ!モフモフでかわいいぞ!色についても! モフモフすぎて、「暑いだろ!」と言いたくなります! 写真で見ても、それがなんとも言えない可愛さを放っています。 特に日本では六甲山牧場が有名です。 「どうやったらこんなに長く伸びるのか?」 「飼育できるのか?」 と、疑いたくなるところですが、こんなにモフモフでいて、幸せそうです。 生態 出典:PIXTA どうやって誕生したかと […]
  • チコリーの花は青い。食用の葉は白や紫色!味は苦い?リクガメの食いつきも良い!チコリーの花は青い。食用の葉は白や紫色!味は苦い?リクガメの食いつきも良い! 白菜を小さくして先をとがらせたような形をしており、ほのかな苦みとさくっとした食感が特徴的で、葉を1枚ずつちぎってサラダやオードブルなどに使う野菜があります。 このチコリーという植物はめったに聞くことがないですよね。 その大きさや味、保存方法、旬などを説明していきます。ソテーやグラタンなどの調理法も! 特徴や豆知識 Lots of radicchio […]
  • うさぎの鳴き声!「ぷうぷう」「キー」の意味は?実は声帯がないうさぎの鳴き声!「ぷうぷう」「キー」の意味は?実は声帯がない 世界中にはさまざまなうさぎがいますよね。 その鳴き声と聞いて、どんな鳴き方するのかな? と、疑問に思う方も少なくないのではないでしょうか。 この記事では、どんな鳴き声をしているのか、どんな気持ちの時に鳴くのか、 その意味を解説しながら、種類別に見ていきたいと思います♪ 鳴き声 目を閉じて寝ている これから、色々な種類のうさぎの鳴き声 […]