ライラック(灰色)のネザーランド・ドワーフ

うさぎの中で有名な、ネザーランドドワーフ(英語ではNetherland Dwarf rabbit)についてです。

ペットとして飼育したいウサギとしても大人気です。ネザーランドドワーフはどういったところが人気の理由なのでしょうか?

生態や寿命、飼育している動物園などについても調べていきます。

ネザーランドドワーフの生態について

ウサギ目ウサギ科アナウサギ属のネザーランドドワーフです。アナウサギの中でも、カイウサギやイエウサギと呼ばれるうさぎの仲間でもあります。

ネザーランドとはオランダのことです。1900年ころに、オランダで誕生しました。その後、イギリスやアメリカへ広がり、世界中で愛されるようになりました。

色々な画像でもわかる通り、色の種類は多いです。

ネザーランドドワーフの大きさは?

リンクス(薄茶色)のネザーランド・ドワーフ

ネザーランドドワーフの体重は大きくても、1.1kgです。一方、ジャパニーズホワイトと呼ばれるウサギは、体重が3kg~6kgほどです。ジャパニーズホワイトと比べると、ネザーランドドワーフがいかに小さいかがわかります。

体長は大きくなっても、25cmほどです。手のひらの上にのりそうですね。かなり小型のうさぎです。

耳が小さめで、立っています。顔は丸いです。頭の大きさが比較的大きく見えます。オスのほうが頭が大きめです。

このような小型のうさぎを、ミニうさぎと呼ぶこともあります。

食べ物は?

植物食です。草や根などの植物を食べています。飼育するさいは、モチシーやアルファルファなどの牧草と、ペレットフードを餌として与えます。野菜も食べます。ほかのウサギたちと同じです。

ネザーランドドワーフの寿命は?

ホワイト(白色)のネザーランド・ドワーフ

ネザーランドドワーフの寿命は5年~10年ほどです。記録では最長で14年ほど長生きしたネザーランドドワーフもいます。

他のカイウサギさんたちと、同じくらいの寿命です。

もしペットとして飼育するとしたら、長生きできるように大事に育てたいですね。

ネザーランドドワーフが人気の理由は?

ネザーランド・ドワーフと赤ちゃん

上の画像はネザーランドドワーフの赤ちゃんです。手の上に2羽の赤ちゃんうさぎがのっています。体のわりに、頭が大きく、目も大きいのが人気の理由です。耳もピンと立っています。

ペットとして飼育したいウサギランキングで一番なのも、うなずけます。

ネザーランドドワーフは、比較的、穏やかな性格です。温和なうさぎであるのがペットとして人気の理由なのでしょう。うさぎの気持ちなどについてはこちらも。

また、ネザーランドドワーフはうさぎの中では活動的なほうです。小型のウサギで行動が活発なのも人気の理由です。うさぎの行動などについてはこちらも。

下の画像はネザーランドドワーフの子ウサギです。ゴルフボールの大きさと比べるとよくわかります。ぼやっと見ると、チンチラやリチャードソンジリスなどと似ていますね。目がくりっとしていて、小さくて、かわいいところが、どれも人気の理由です。

スクワーレン(薄い灰色)のネザーランド・ドワーフの子ウサギ

飼育するときは、毎日の水の交換や、食事、ケージの掃除、運動、ブラッシングなどをします。公園とかもお散歩したいですね。

もし、ペットとしてネザーランドドワーフを飼育する際に、名前をどうするかについてはこちらも。

見ることのできる動物園は?

シェーンブルン動物園にいるネザーランド・ドワーフ(黒)

ネザーランドドワーフはペットとしても人気で、飼育しやすいうさぎです。

東京の上野動物園や、札幌市円山動物園大牟田市動物園など、日本全国北から南まで、色々な動物園で、ネザーランドドワーフは人気です。

オーストリアのシェーンブルン動物園で飼育されているネザーランドドワーフ(黒)も、かわいいです。

動物園によっては、ネザーランドドワーフとふれあうこともできます。

耳が灰色でセーブルポイントのネザーランド・ドワーフ

おわりに

小さくてかわいいネザーランドドワーフでした。目がくりっとしていて、耳がピンと立って、顔が丸くて大きいのもかわいいです。

ネザーランドドワーフの寿命は、ほかのカイウサギと同じくらいでした。

うさぎのペットとして人気が一番のネザーランドドワーフを大切に育てたいです。