ポケモンGOのポケットモンスターのモデルとなった生き物は?モチーフとなった動物の図鑑

映画やアニメで大人気のポケモン。

スマホゲームのポケモンGOも世界中で遊ばれています。

登場するキャラクターも特徴的でかわいいですね。

なんだか実在の動物に似ているキャラクターも多いです。

ポケモンのモデルとなった生物はなんでしょうか?

これから、トレーナーになったつもりで、ポケモンやポケモンGOのモデルと想像される動物の図鑑を作っていきますね。

できるだけたくさんのポケモンをゲットします。

沖縄の海で「ピカチュウ」発見?

最近、沖縄の海でピカチュウそっくりのゴカイが発見されました。

この動画をごらんください。

次は、はわかりやすいゼニガメから。

ゼニガメ

出典:PIXTA

本来はニホンイシガメやクサガメの子供をゼニガメと呼ぶことが多いです。

まあしかし、ポケモンのゼニガメは水色ですし、アオウミガメを連想されるかたがほとんどでしょう。

実際のアオウミガメは濃緑色に近いです。

いつか南洋の島の海岸にいったり、スキューバダイビングをして、この亀を見てみたいです。

また、青と呼ばれる理由はかなり意外です!

比較的、雨の日に街中でゼニガメに出会えるかも。

ドードー

出典:shutterstock

「そのままやんけ!」というツッコミが飛んできそうですが、やはりドードーのモデルはドードーでしかありえないです。

絶滅した鳥類のドードーはマダガスカル島の近くに生息していました。

もう会えなくて残念です。

絶滅した原因など気になります。 やはり人間が原因?

ポケモンGOなら伝説のドードーに街中で会えます。

ナマコブシ

ユメナマコという深海生物のナマコがいます。

普段は深海を泳いでいる珍しいナマコです。

ピンク色の感じや、海底で食事をしている姿は、ナマコブシそっくりです。

水族館でもユメナマコは期間限定でしかお目にかかれません。

コダック

a platypus floating in a creek on the Eungella National Park , Queensland, Australia. 出典:123rf

コダックがカモノハシをモデルとしていることは間違いないでしょう。

ちょっと色が違うけど。

カモノハシはオーストラリアにおいては、保護区内にある動物園で見ることができます。

しかし日本に来たことはありません。

なので、日本の動物園や水族館では見られないです。

ポケモンGOでは、やはり雨の日にコダックがいるかも。

スリープ

スリープはデザインからも、バクの仲間のマレーバクです。

バクには夢を食べるという中国古来の伝説があります。

そのことが由来で、スリープという名前になったのでしょう。

マレーバクは絶滅危惧種ですが、日本の動物園で見ることができます。

スリープならば、絶滅の心配なさそう?

タッツー

Seahorse (Hippocampus) swimming in aquarium tank. 出典:PIXTA

名前も見た目も、かわいいタツノオトシゴで決まりですね。

全国の水族館で大人気です。

伊勢シーパラダイスのポットベリーシーホースも有名になりました。

ポケモンのタッツーもかわいいですね。

やはり、雨の日に多いです。

オムナイト

出典:PIXTA

オムナイトはオウムガイですね。

オウムガイとアンモナイトは混同されがちです。

その二つの名前をくっつけてオムナイトとしたんでしょうね。

オウムガイは生きた化石で、各地の水族館で飼育されています。

アンモナイトとはどう違うのでしょう?

オウムガイは水族館に展示してあることが多いので、ぜひ見に行きたいですね。

モクロー

間違いなく、モリフクロウを略してモクローですね。

ポケモンのモクローはかなりかわいくデザインされていますね。

実際のモリフクロウもやや小型で、モフモフしていてかわいいです。

最近は、フクロウカフェでも会えますね。

ホエルオー

カリフォルニアのモントレー湾を泳いでいるシロナガスクジラ
カリフォルニアのモントレー湾を泳いでいるシロナガスクジラ 出典:shutterstock 

デザインやイメージからシロナガスクジラをモデルとしていそうです。

世界最大の動物で、まさに鯨は海の王と呼ぶにふさわしいです。

シロナガスクジラはなぜ絶滅の危機になった?

ホエルオーのぬいぐるみも大きそう!

ホーホー

「ホーホー」という鳴き声と見た目から、フクロウです。

フクロウとミミズクは仲間です。

種類もたくさんいる?

ヨルノズク

出典:PIXTA

ヨルノズクもデザインと名前から、ミミズクの一種ですね。

ヨルノズクの色や形から、アフリカオオコノハズクだと思われます。

擬態でも人気です。

フクスロー

Barn owl - Tyto alba - in autumn forest with red leaves.
Barn owl – Tyto alba – in autumn forest with red leaves. 出典:PIXTA

白っぽい色合いと柄から、メンフクロウとしました。

ちょっと見ると少しこわい顔立ちだけど、最近はペットとしても人気がでてきています。

ハリーセン

出典:PIXTA

これも、ハリセンボンを略してハリーセンです。

デザインもそのまんまですね。

ハリセンボンの仲間で、特にネズミフグも水族館で人気です。

マンタイン

Manta in the blue background while diving maldives. 出典:PIXTA

マンタインもかなりかわいらしいキャラクターです。

やはり、マンタの名前がそのまま使われています。

かなり巨大生物です。

マンタの正式名称は?。

デルビル

Tasmanian Devil outside during the day in Hobart, Tasmania. 出典:123rf

みんな大好きなタスマニアデビルをモデルとしているのは明白です。

唸り声がデビルのようですが、かなりかわいいです。

日本では多摩動物公園で飼育されています。

やはり絶滅の危機です。

オドシシ

出典:PIXTA

名前の語感とデザインから、シフゾウです。

もののけ姫のシシ神のモデルとしても有名です。

実は、かなりの絶滅危惧種です。

ドククラゲ

出典:PIXTA

ハブクラゲはかなりの毒を持っています。

海水浴では気を付けましょう。

クラゲ防御ネットが設置されている海水浴場にいくのがいいです。

パルシェン

giant Tridacna clam while diving in french polynesia. 出典:PIXTA

色や形から、シャコガイと思われます。

そのなかでもオオシャコガイでしょう。

沖縄の海に生息しています。

ぜひスキューバダイビングをして、見てみたいですね。

ゴルバット

出典:PIXTA

日本の空で普通に見られるコウモリがアブラコウモリです。

身近に生息しているため、家コウモリとも呼ばれます。

蝙蝠は、唯一、飛行できる哺乳類です。

クロバット

出典:PIXTA

オオコウモリというかなり大きなコウモリがいます。

別名、フルーツコウモリともいいます。

熱帯に生息しています。

何を好んで食べるのでしょう?

ランターン

光をともしている魚といえば、アンコウです。

有名な深海魚です。

実は、みんながイメージしている鮟鱇はメスです。

オスはどうなんでしょう?

ナマズン

その名のとうり、巨大なナマズですね。

ヨーロッパやアマゾンには、すごく巨大なナマズが生息しています。

どれくらいの大きさでしょうか?

次は、イワパレス

NEXT↓