深層水の特徴!その味は?深海生物や養殖にも!プラスチックごみの影響も

深海に存在する水のことを深層水と言います。

その味はどうなんでしょうか?

そもそも、それは、どんなものなんでしょうか?

それを採取できる深海には当然、深海生物がいて、暮らしています。

プラスチックごみ等の、地球の環境汚染の問題が影響しているのかも気になってきます。

深層水とは?

Western coast of Greenland, aerial view of glacier, mountains and ocean. 出典:123rf

深層水とは、熱塩循環によって北大西洋のグリーンランド沖と、南極海の二つの高緯度地方から沈み込んだ水深数千mのところまで流れる海水です。それは約2000年かけて世界中の海洋を還流しています。そのため、地球の気温など、気候変動にも影響を与えています。これは海洋学上の定義です。

An iceberg in the arctic sea that is reflected in the water. 出典:123rf

また、産業界で使われている深層水は、ただ単に水深200m以下から汲み取られた海水のことをいいます。そのため室戸岬沖や駿河湾、富山湾でも採取できます。

逆に、水深200mまでの海水のことを表層水といいます。

特徴は?

深層水はかなり高緯度の寒い地域から、深海を長い時間をかけて地球中の海洋を還流していましたが、そこから生まれてくる特徴はどのようなものがあるのでしょうか?調査していきます。

特徴①低温で、水質も安定している

Aerial Landscape of snowy mountains and icy shores in Antarctica. 出典:123rf

深層水はグリーンランド沖や南極海からできるため、低温です。また、日光が届かない深海に存在するため、低温のまま安定しています。

表層水と比べて、大気と触れないため、酸素濃度は低いです。大気と触れず、日光も届きづらく、プランクトンなどの数も少ないため水質は安定しています。

特徴②地球上の海水量のほとんどを占めている

産業上の定義で、水深200m以下の海水を深層水とすると、地球上の海水量の95%を深層水が占めることになります。膨大な量ですね。

だからといって、採取しすぎてよいというわけではありません。還流して入れ替わるためには2000年近くかかるわけですから、採取しすぎたり汚染したりすると、気の長くなる期間、影響が残ります。

低温で安定している深層水が地球上に大量に存在するため、気温が安定しているともいえます。そのため、採取しすぎたりして水温などへ変化を与えると、気候変動などの影響がでるかもしれません。

特徴③ミネラルが豊富である

日光が届きづらく、ミネラルを消費する植物プランクトンが育ちにくく、その数が少ないため、深層水は無機栄養塩が豊富です。

そのため、魚介類の養殖や飲料水に利用されます。

特徴④不純物が少なく、きれい

植物プランクトンが少なく、魚類なども少ないため、深層水はきれいです。表層水には、生活排水などの化学的な環境汚染物質も流れ込みますが、深海までは届きづらいため、深層水はきれいです。

Plastic bottles, cans, and bags float in dirty, muddy water. Damaging the planet’s ecology with garbage. 出典:123rf

しかし、最近では深海一万メートルでも、プラスチックごみが発見されているため、深海といえども汚染されています。汚染物質の海洋への投棄による環境問題への影響は深刻です。

味は?

国内では室戸岬甑島富山湾佐渡島三浦沖駿河湾に面する焼津市などの深層水が有名です。

drink water mineral production line. 出典:123rf

深層水は塩分濃度やその他のミネラルの濃度も表層海水より高い硬水であるため、そのまま飲むと、味はかなり塩辛く苦いです。

そのため、市販されているものは脱塩処理をして塩分濃度を低くしたものです。あるいは、深層水から精製した塩分を使用したものもあります。

どんな深海生物が住んでいる?

A monkfish with an open mouth for sale on a market stall. 出典:123rf

深海の深層水の中には、アンコウやコンペイトウなどの深海魚が生息しています。

オオグソクムシなどの節足動物もいます。

センジュナマコやフジヤマカシパンなどナマコやタコ、イカ、貝類などの無脊椎動物もいます。

魚介類の養殖にも深層水を利用している?

Fish farm. Growing sea fish in the fjord. The magnificent blue landscape of the Storfjord located between the mountains with snowy tops. Norway. 出典:123rf

以前は、北欧で魚の養殖に深層水を利用していましたが、深層水を採取すると入れ替わるのに長期間かかるため、環境への影響を考え、現在は採取せず、養殖にも利用されていません。

日本海など内海の水深の深くない富山湾などであれば環境への影響が少ないため、アワビや牡蠣の養殖に深層水を使用しているところもあります。

地球温暖化や水位上昇、環境問題への影響は?!

次のページ↓