手乗りセキセイインコの育て方はこれだ!雛の飼育方法と飼い方は?

セキセイインコを手乗りさせるためにはヒナから育てないとなかなか馴れてくれませんが、ヒナから手間をかけて育てたら、ベタベタに馴れてくれて、初めてインコちゃんを飼う方には感動ものです☆

私もヒナから育て、手の中で寝てくれるくらいまで馴れてくれました。

そんなインコちゃん初心者に最低限知っておいたほうが良い飼い方、育て方、コツを、ペットショップで働いていた経験も含めご紹介します!

セキセイインコの健康な雛の見分け方と連れて帰った後の育て方

出典:PIXTA

まずヒナを飼う際に気を付けなければならないのは、「お店のインコちゃんが元気かどうか?」です。

売られているヒナは元気があるか、ヒナのいる環境の管理はされているか、やせていないか、必ずチェックしてくださいね。

セキセイインコはたくさんカラーがあって迷うと思いますが、まずは元気な個体か、を重視して選んでください。

ついつい色や見た目から入りがちですが、

飼ったらみんな、うちのコ一番!になるんです☆

元気な個体を決めたら、店員さんに細かくそのコの餌の食べ具合、糞は正常か聞いてください。

元気でない個体を連れて帰ってあとあと悲しいことにならないようにするためにも、この作業は慎重に!

準備するペット用品

Baby budgie in the nest on the cage. 出典:123rf

雛の飼育に必要な升箱や保温器具、床材、餌などについて述べていきます。

1、ヒナを育てるカゴ

種類

・プラスチック製の升箱

私は、プラスチック製の升箱を使用していました

上蓋が網上になっているので、通気もよく、且つ、下がプラスチック製の箱なので、保温もでき、掃除もしやすい作りになっています。

・オハチ(昔から使われている藁製の容器)

オハチは藁製なので、自然素材でヒナにやさしい作りですが、夏場は虫がわき易く、手入れが難しいです。

【マルカン バードルーム 手のりフゴ MB-5】

・プラスチックケース(虫カゴです)、水槽

プラスチックケースは掃除がしやすく、保温にも優れていますが、周りがクリアなつくりなので、ヒナが落ちつかず、ストレスになることもあります。

・縦横約20㎝前後の段ボール箱

段ボールは保温にも優れて、何よりコストパフォーマンスが良いですが、湿気を含むとすぐダメになり、使い捨ての為、予備の段ボールを準備しておく必要があります。

以上から、一番のオススメは「プラスチックの升箱!」

手軽に作るなら「ダンボール!」ですね。

2、保温器具

Woman holding a little budgie bird on hand and take care it with gentle. 出典:PIXTA

インコの雛は、寒さに弱いです。しっかり温めてあげましょう。

ペット用品のパネルヒーター、保湿電球の2つがあります。

種類

・パネルヒーター

うちはパネルヒーターをヒナ用ケースの下に敷いて使用していました。

保温電球は空気を温める物、パネルヒーターは接触部分を温める物という感じです。

・保温電球

保温電球はヒナが鳥カゴに移った際に使用するので、飼う手間が省けます。

また、水槽で使用するならむいています。

ただ水槽の中にいれるので、手入れが面倒ですね。

プラスチック製の製品には火事の原因になるので不向きです。

【ミニマルランド 保温電球カバー付き 40W】

3、床材

床に敷くものです。

・紙製
・檜製、藁製
・新聞紙

これは新聞紙を千切ったものを使用するのが一番楽です

躊躇なく捨てられるし、どのご家庭にもあるものなので、最適です。

金銭的に余裕のある方は紙製の床材を買ってもいいいと思います。

ちなみに檜製、藁製の床材は、保温に優れています。

が、フワフワしている為、混ざってしまい糞の様子を観察しにくいです。

4、ヒナ用餌

ペット用品のヒナ用の粟玉、栄養パウダーが市販で売っています。

5、ヒナ餌を与える器具

・ヒナ用スプーン
・ヒナ用スポイト

必ずヒナ用のスプーンを買ってください!

ヒナは自らヒナ餌を食べようとしてくれ、スプーンはインコちゃんの意思とタイミングで口に入れます。

しかし、スポイトは与える飼い主さんのタイミングで入れるので、極端な言い方をすると、無理やり口に突っ込むという感覚。

これはむせこみを起こしてしまう原因になるので、絶対しないでください!

ヒナ用スポイトは文鳥や十姉妹等のフィンチ類と呼ばれる鳥のヒナに使います。

だから、スプーン一択!

・ペット用品の費用

出典:PIXTA

プラスチック製の升箱540円+パネルヒーター3672円+ヒナ餌324円+栄養パウダー1289円+ヒナ用スプーン358円=6183円

私の初期費用は6183円でした!プラスインコちゃん代です。

アマゾンでも買えます。

・コバヤシ ます箱

・ビバリア マルチパネルヒーター16W

・PetPro アワ玉 300g

・イースター インコセレクション バイタルパウダー 150g

・PetHome 雛の授乳用スプーン 金属スプーン

※夏場のような常に保温状態の気温のときは、パネルヒーターをホッカイロで代用することも可能です!

かなりのコスト削減ですね!

ただし、カイロは温度調節がきかないので、使用する際は、全面ではなく反面だけ升箱の下に敷いてください。

ここからは、馴れて手乗りインコにするための方法などについてや、

の鳴き声などは?!

次項↓